この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、ダイソーの「マイクロファイバーお掃除手袋」をレビュー。ネット上でも「雑巾より断然良い!」「なでなでするだけで家中ピカピカ」と好評のアイテムです。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

お掃除グッズとは思えないキュートな手袋!?

何かと気の乗らないお掃除は、できるだけパパっと済ませたいもの。そんな人のために世の中ではあらゆる便利グッズが売られていますが、100均のお掃除アイテムも負けてはいません。

今回ご紹介するお掃除手袋は、約25(全長)×9cm(甲幅)のマイクロファイバー手袋。超極細繊維で細かいチリやホコリをしっかり絡めとってくれるそうです。しかも乾拭き・水拭きのどちらで使ってもOK。薄めた中性洗剤などで手洗いすれば、繰り返し使用できます。

画像: 色は全2種類! 今回はピンクをチョイス

色は全2種類! 今回はピンクをチョイス

色は青とピンクの2種類あるようですが、今回はキュートなピンク色をピックアップ。手袋にはもこもこタオルのような生地が使われており、触り心地は想像以上にふわふわです。ちなみに材質はポリエステルとポリウレタン。色合いも可愛らしいので、なんだかお掃除用品として使うのが少し惜しい気も…。

画像: 約25(全長)×9cm(甲幅)のマイクロファイバー手袋

約25(全長)×9cm(甲幅)のマイクロファイバー手袋

画像: 肌さわりはもこもこ&ふわふわ…

肌さわりはもこもこ&ふわふわ…

ここまでで気になった点は特になく、残る不安は本当にホコリがとれるかどうかだけ。ユーザーからは「リモコンの凹凸部分にすごく便利! 隙間の汚れも手袋のおかげであっという間に掃除できます」「手袋をはめて撫でるだけなので、全くのストレスフリー。久々に良い商品を見つけた」「まさに主婦の救世主。掃除がラクになったし、何回も使えるから財布にも優しい」といった声が上がっていましたが、果たして…。

お掃除手袋で掃除をしてみたら…

手袋をはめて、いざお掃除開始! まず手始めに蛍光灯の表面を優しく撫でてみました。長年掃除していなかった蛍光灯のため、みるみるうちに手袋が真っ黒に。掃除といっても、手袋をつけて撫でているだけなので超ラクチン。ホコリを取り残すことなく、あっという間にお掃除完了です。

画像: お掃除があれば蛍光灯もピカピカに!

お掃除があれば蛍光灯もピカピカに!

続いてはブラインドのお掃除にチャレンジ。いつもなら雑巾を指に巻きつけて掃除していたブラインドの隙間も、同商品ならこの通り! 指でスっとなぞるだけで汚れが綺麗に落ちていきます。細かい場所が掃除しやすいのは、かなりありがたいポイントですよね。これなら物と物の隙間にあるホコリも、指1つでラクに掃除できそう。

画像: ブラインドの隙間も楽々掃除できる!

ブラインドの隙間も楽々掃除できる!

ちなみに水拭きにも挑戦したのですが、やはり濡れた手袋をはめるには少し抵抗を感じます。使用方法には“水拭きとして使用する際は、固く絞ってからご使用ください”と記述があるものの、どんなに固く絞っても湿った感触は拭えませんでした。濡らさなくても十分ホコリは取れるし、私なら乾拭き1本で使っていきたいかも。

画像: ホコリや汚れをパパっと掃除できる「マイクロファイバーお掃除手袋」

ホコリや汚れをパパっと掃除できる「マイクロファイバーお掃除手袋」

お掃除手袋が1つあるだけで、日々の掃除が劇的に変わる予感…? まさにネットの評判に違わぬ便利アイテムでした。もちろん値段は100円なので、手に取りやすいのも魅力の1つ。掃除をもっと効率よく済ませたいという方は、チェックして損はないはずです。実際に同商品を使用し、その抜群の使い心地をぜひ体感してみてくださいね。

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.