今回は、達人の目時さんから一眼カメラ用のスタイビライザーであるZhiyun(ジウン)の「ZY-WEEBILL S」やスマートフォン用のDJI「Osmo Mobile 3」をお気に入りの一品としてあげてもらった。撮影時のブレや振動を電動補正してくれるから映像の質が格段にアップ。撮影機材としてぜひ使ってほしい。

我ら! 家電体験隊。inヨドバシカメラ

画像1: 【撮影機材】スタビライザーの魅力は?ヨドバシカメラの達人のおすすめはコレ

ヨドバシカメラ
勝田泰幸マネージャー
ヨドバシカメラのカリスマ店員。プライベートでも家電好きで自宅に多数所有。

画像2: 【撮影機材】スタビライザーの魅力は?ヨドバシカメラの達人のおすすめはコレ

家電体験隊・女子部
部長:諏訪ケイコ
仕事と家事を切り盛りするライター。共働きおかんの目線で、商品に迫るわよ!

画像3: 【撮影機材】スタビライザーの魅力は?ヨドバシカメラの達人のおすすめはコレ

今回は、マニアックな店員さんを直撃してきました!

ヨドバシ名物!
スゴイ店員「スタビライザーの達人」に直撃!

画像: ヨドバシカメラ新宿西口本店 カメラ館1F 目時雄喜 (めとき ゆうき)さん

ヨドバシカメラ新宿西口本店 カメラ館1F
目時雄喜(めとき ゆうき)さん

映像関連一筋。ビデオ、写真が趣味で、スタビライザーは常にカバンに忍ばせている。「スタビライザーがあるのとないのとでは、撮れる映像の質が全然違います。もう手放せません」

撮影時のブレを補正して、誰でも見ごたえのある映像が撮れます!

スタビライザーの達人になったきっかけは?

2年前に動画関連の売り場担当になり、趣味の動画撮影も相まって、調べているうちにどんどん詳しくなりました。時間があれば売り場で製品テストをするなど、常に勉強や研究をしています。

スタビライザーの魅力というと?

撮影時のブレや振動を電動補正することで、映像の質が格段に上がるところです。見ごたえのある映画のような映像を、誰でも撮れるように手助けしてくれますよ。最近は、コンパクトで性能のいい機種が登場しています。

おすすめのモデルは?

一眼レフ用ですと、ジウンのWEEBILL(ウィービル)Sがイチ推しですね。3キロくらいの重いカメラまで対応できて、本体は1キロを切った軽量タイプ。これ1本あれば、幅広く使えるという理想的なモデルです。

スマホ用なら、DJIのOsmo(オズモ)Mobile3。使いやすさ、バッテリーのもち、アプリ性能の平均値が高い機種です。とがった機能は持っていませんが、誰でもそつなく使えるので入門用に最適です。

製品を選ぶときのポイントはありますか?

カメラとスタビライザーには相性がありますので、実際にカメラを取り付けた状態で試したほうが確実です。お使いのカメラを持参していただけると、より満足して選んでいただけますね。それが難しい場合は、チェック用にカメラをご用意できますので、お気軽にご相談ください。

最後に、達人からメッセージをお願いします。

スタビライザーは、難しいものではありません。「ブレを勝手に補正してくれる自撮り棒」くらいの感覚で気軽に取り入れて、質のいい映像作りにお役立てください。

画像: 撮影時のブレを補正して、誰でも見ごたえのある映像が撮れます!

達人のお気に入りの一品(一眼カメラ用)

三脚部を付け替えると、ローアングルの撮影も便利に。軽くて実用度が高く、一時期は在庫が長期欠品になったヒット商品。

Zhiyun(ジウン)
ZY-WEEBILL S
実売価格例:5万2800円

画像: 一眼カメラ用スタビライザー

一眼カメラ用スタビライザー

達人のお気に入りの一品(スマートフォン用)

バランスに優れた一台。人間工学に基づく設計で、長時間の撮影も快適。コンパクトに折り畳めるので、カバンの中に入れやすい。

DJI
Osmo Mobile 3
実売価格例:1万3530円

画像: スマートフォン用スタビライザー

スマートフォン用スタビライザー

◆達人の動画は『特選街チャンネル』
https://youtu.be/KW0GhQpOGqM 

※価格は記事作成時のものです。

◆取材協力/ヨドバシカメラ 新宿西口本店 カメラ館1F
◆文/諏訪圭伊子

This article is a sponsored article by
''.