【Windows10】ロック画面に通知を出す方法 メール着信やスケジュールを表示させたい!

ガジェット

ロック画面には、7つの「簡易状態通知」と、1つの「詳細状態通知」が出せる。簡易状態通知は、アプリや機能のアイコンと、通知件数を表す数字のバッジを表示する。「設定」→「個人用設定」→「ロック画面」の「通知」で、どの機能の通知を出すか選択しよう。

基本操作の疑問と悩み
ロック画面にも、メールの着信やスケジュールなどの通知が欲しい

ロック画面には、7つの「簡易状態通知」と、1つの「詳細状態通知」が出せる。簡易状態通知は、アプリや機能のアイコンと、通知件数を表す数字のバッジを表示する。

標準状態のWindows10でも、メールやスカイプ、アラーム、カレンダーなど10種類程度のアプリがロック画面の簡易通知に対応している。

簡易通知、詳細通知を選択する

「設定」→「個人用設定」→「ロック画面」の「通知」で、どの機能の通知を出すか選択する。

詳細状態通知は、通知の内容までが具体的に表示される。例えば、「天気」の場合、ロック画面の日付表示の下に「東京16度 曇り 所により晴れ 最高18度 最低12度」といった情報が表示される。

設定は、「個人用設定」の「ロック画面」で、表示のオン/オフ、表示する機能/アプリの選択ができる。簡易状態通知は、七つすべてを表示する必要はない。

ロック画面の下部に通知が表示される

詳細状態通知が「天気」の場合、天気や気温が表示される。簡易状態通知がスカイプの場合は、スカイプのアイコンに着信件数が重ねて出る。

解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース