【Chrome】ログインしているのにアカウント認証を求められる理由は?

ガジェット

「本人であることの確認」と出る場合は、Googleが不正ログインの疑いがあると判断している場合が多い。指示に従って、再認証を行おう。また、Chromeを起動するたびに毎回ログインを求められることもある。これはChromeでCookie(クッキー)を残す設定に変更すると解決できることが多い。

ブラウザーの疑問と悩み
突然、「アカウント認証」を再度求められて、めんどうだ……

すでにChromeにログインしているのにもかかわらず、「Gmail」などにアクセスすると再認証を求められることがある。これは、Google側が不審なログインの可能性があると判断したときに表示される仕組みだ。

不審と判断される理由はいくつかあるが、「いつもと異なる端末から」「いつもと異なる場所から」「いつもと異なるネットワークから」のいずれかの方法でアクセスしている場合が多い。これはセキュリティ対策上やむをえない仕組みなので、めんどうでも再認証しよう。

Gmailの再認証は安全上の仕様

「本人であることの確認」と出る場合は、Googleが不正ログインの疑いがあると判断している場合が多い。指示に従って、再認証を行おう。

また、Chromeを起動するたびに毎回ログインを求められることもある。この場合は、ChromeでCookie(クッキー)を残す設定に変更すると解決できることが多いので、試してみよう。

Cookieを残す設定に変更

Cookieを残すには、Chromeの「設定」から「プライバシーとセキュリティ」→「Cookieとサイトデータ」→「Chromeの終了時に~削除する」をオフにする。

解説/宮下由多加(ライター)

ガジェット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース