いつまでも美しくありたいと思うのは自然なことです。もし、体型が崩れてきてしまったら、補正下着を身につけてみてはいかがでしょうか。補正下着は、コンプレックスを緩和させたり、スタイルアップをはかれたりするアイテムです。しかし、今まで購入したことがないと、どんなものがあるのか分からないですよね。補正下着と一言で言ってもさまざまな種類があるので、この記事を読んで人気の補正下着について詳しくなってください。

バストを大きく見せるブラジャー

胸元に自信がないと心が下向きになってしまいがち。そういう方は、胸を大きく見せるブラジャーを使ってみても良いでしょう。バストを大きく見せるブラジャーとしては、「盛りブラ」や「3/4カップブラジャー」などがあります。それぞれについて詳しく説明しましょう。

盛りブラ

「盛りブラ」とは、つけた瞬間に谷間を盛れるブラジャーのことです。細身で集める脂肪がなかったり、産後・授乳で胸が小さくなってきた人におすすめです。通常のブラジャーよりボリューム感があるので、自信につながります。安い物だと、1,500円ほどから販売されているので、お気軽にお試しできます。

3/4カップブラジャー

「3/4カップブラジャー」とは、カップの上辺の1/4をフロントに向かってカットしてあるタイプのブラシャーです。脇に流れている脂肪もしっかりキャッチしてバストに引き寄せるので、バストにボリュームをつくってくれます。それでいて、脇がすっきりするので、シルエットが美しくなるでしょう。谷間を作りたい人や脇のはみ肉が気になる人におすすめです。

画像: 3/4カップブラジャー

ぽっちゃりさんも大丈夫、大きいサイズ

中には、「ちょっと太ってきたので小さく見える工夫をしたい」という人がいるかもしれません。そんなぽっちゃりさんでも大丈夫な大きめサイズの補正下着があります。どんな効果があるのか、チェックしましょう。

バストトップを上げて美しいシルエットに

「太ってきて胸が大きくなってきたのは嬉しいけど、バストトップが下がってきた気がする…」こんな悩みを抱えている人も少なくありません。バストトップが下がってしまうと、老けて見えることもあるでしょう。

そんなお悩みを解決してくれるのが、「横胸をおさえて下垂を防止するブラジャー」です。カップ下から脇にかけて、サイドパネルに二重のパワーネットを裏打ちされています。サイドパネルと一体になったストラップでバストアップするというわけです。バストトップで気分も上向きに。

背中と脇がなめらかな曲線に

脇から背中にかけてのはみ肉があると、ずんと重い印象になってしまいがちです。そんなときは「すっきりブラトップキャミソール」を手に取ってみてはいかがでしょうか。気になるはみ肉や段々になっている背中の脂肪をすっきりまとめてくれます。美しいなめらか曲線を作れたら嬉しいですよね。

ダイエットしたの?おしりをアップ

おしりが四角いシルエットになったり、下に下がったりすることもありますよね…。油断していたら、自分の後ろ姿にうんざりすることになるかもしれません。

もし、気になったら「お腹から太ももまで引き締めるハイウエストフルロングガードル」がおすすめです。お腹・ヒップ・骨盤周りをクロスに入れた裏打ちパワーネットでしっかりシェイプアップしてくれます。

バックシルエットは自分では気づきにくいので、意識的にチェックする必要があります。いつまでも美しさをキープしましょう。

画像: ダイエットしたの?おしりをアップ

バストからヒップまで、ボディスーツ

バストからヒップまでしっかりサポートしたいなら、「ボディスーツ」が大活躍します。ボディスーツは、1枚あればブラジャー・ウエストニッパー・ガードルの3役を担ってくれます。もし、この3つをそれぞれ着ると隙間に脂肪がはさまることがあるので、あまりおすすめできません。

バストからヒップまでひとまとめにしてボディスーツで補正してもらいましょう。補正下着といえば、思い浮かべる人も多い、ボディスーツについてお伝えします。

ボディスーツの分類

ボディスーツには、「ワンピース型」と「セパレート型(ボディセパ)」の2つがあります。

ボディスーツの「ワンピース型」は水着のような形をしているのですが、クロッチ(股布)部分が開閉するのでお手洗いのときに困りません。体型によって補正下着の補正力が変わってくるので、試着してみることをおすすめします。

ボディスーツの「セパレート型(ボディセパ)」は、ボディスーツのワンピース型を腰部分でカットしたようなタイプです。腰部分でカットされているので、ガードルとの併用も問題ありません。トップとボトムスのサイズの違いが大きい人や、ワンピース型が合わなかった人におすすめです。

「ワンピース型」と「セパレート型(ボディセパ)」のいずれも高機能ではありますが、時短でバストからヒップまでしっかりスタイリッシュに仕上げる「ワンピース型」の方が人気かもしれません。

ワイヤーやボーンは使っていないものも

補正下着と言えば「苦しい」というネガティブなイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、ワイヤー不要の楽々フィットで設計されたアンダースライド式カップがあります。

また、背中にボーンが入っていないタイプがあり、ずいぶん着心地がアップします。補正下着を快適に着こなすことも十分可能です。

画像: ワイヤーやボーンは使っていないものも

まとめ

ストレス太りや出産などで体型が崩れてしまったら、補正下着の力を借りるのは一つの手です。また、細身でバストに自信がない人も、バストアップブラジャーを使ってみませんか。

下着を工夫することで、なりたい自分に一歩近づけるでしょう。探してみると、いろいろな人気の補正下着があって楽しめますよ。

This article is a sponsored article by
''.