選択したデータを1回だけコピーする場合と、複数の場所にコピーする場合の時短ワザを知っておこう。セルの内容をコピーするときは、元のセルを選択して[Ctrl]+[C]。コピペが1回だけの場合は、セルを選んで[Enter]で完了。繰り返しコピペが必要な時は[Ctrl]+[V]を使うといい。

時短ワザ
コピペは目的によって操作を使い分けたほうが効率的

一回だけのコピペなら[Enter]、繰り返すなら[Ctrl]+[V]

ショートカットキーを使ったデータのコピー&ペーストは、効率のいい作業に不可欠だが、これもちょっとした差で意外に手間が変わる。

選択したデータを一回だけコピーする場合と、複数の場所にコピーする場合で右のように操作方法が違う。というより、むしろ変えたほうがいい。

この方法で複数のセルを選んで、一気にコピーすることもできる。別のシートへのコピーも可能だ。

ただし、複数のセルを選んだ場合は、コピー元のセルとコピー先のセルの数を合わせる必要がある。

なお、この作業のあと、最初に選択したセルの周りの破線を解除するには「Esc」を押せばいい。

Ctrl+C
セルの内容をコピーするときは、まず元のセルを選択して[Ctrl]+[C]。

画像: 「 Ctrl + C 」 ❶ セルの内容をコピーするときは、まず元のセルを選択して[Ctrl]+[C]。

Enter
コピーしたいセルを選んで[Enter]を押すと同じ内容が入力される。

画像: 「 Enter 」 ❷ コピーしたいセルを選んで[Enter]を押すと同じ内容が入力される。

Ctrl+V
同じ内容を繰り返し入力したいときは[Ctrl]+[V]で貼り付けていく。

画像: 「 Ctrl + V 」 ❸ 同じ内容を繰り返し入力したいときは[Ctrl]+[V]で貼り付けていく。

■解説/下島 朗 [エントラータ]

This article is a sponsored article by
''.