何個頼んでも配送料500円という地区限定食材デリバリーサービス『センチョク』が、注目を集めている。新鮮食材を届けたい!食品ロスを減らしたい!という想いから、新型コロナウイルスの影響を受けた卸売業者4社が結集。数ある宅配サービスとの違い、人気商品や実際に注文してから届くまでの体験談をレポートする。

「センチョク」とは

新鮮な食材を格安宅配料で

配送料500円(何個頼んでも)という格安な宅配料で、その日の朝に市場にあがったこだわりの鮮魚、肉、野菜、米などを宅配するサービス。豊洲市場に朝並んでいる食材が、その日のうち(早ければ午前中)に家庭へ届くのは、通販としては全国初の試み。4社の専門卸業者がタッグを組み、目利きのプロたちが厳選した新鮮食材が、インターネット経由で手軽に購入できる。ミシュランガイド掲載店にも卸している肉など、スーパーには並ばないプロ向け食材も購入できる。

配送エリア

世田谷区、目黒区、品川区、中央区、千代田区、港区、渋谷区(2020年7月現在)。
7月29日から、江東区・大田区サービス開始。8月には、新宿区・豊島区で開始予定。
さらに川崎市・横浜市の一部、他23区にも順次サービス提供を拡大する予定。

配送日

特に指定がない場合は、注文日(毎日23時59分締め切り)の翌々日に配送。
例:月曜日注文の場合、水曜日配送
ただし、海鮮(築地 山治の商品)を含む場合は、水曜日と日曜日を除く配送日となる。
また8月より、配送日は、水曜日を除く毎日に変更予定。

配送時間と置き配

●9:00~13:00
●14:00~17:00
どちらかで指定が可能。

万が一、在宅していない場合はどうなるのか、センチョク担当者に伺ったところ、配送スタッフから顧客へ電話で確認し、時間を改めて商品を届けるという。また、注文時に指定した場合のみ、置き配(玄関前などに商品を置くこと)も可能ということだが、これから暑い季節になるので、商品を受け取る側としても注意が必要だろう。

センチョクの人気商品ベスト3

配送エリア拡大とともに、商品ラインナップも増えているセンチョク。多い日は、一日で200件以上の注文があり、5月のサービス開始以来、すでに1万件以上の利用があったという。そこで、センチョク担当者に、人気商品ベスト3を聞いた。

【1位】目利きが選ぶ野菜セット(3000円)

画像: 目利きが選ぶ野菜セット senchoku.com

目利きが選ぶ野菜セット

senchoku.com

ドライブスルー八百屋で一躍注目を集めた専門卸〈フードサプライ〉が卸値特価で提供する野菜セット。産地直送の新鮮野菜や、スーパーではあまり出回らない珍しい野菜が含まれることも。
常時20種類以上の野菜が入る。

内容例:キャベツ、しめじ、人参、たまねぎ、トマト、しし唐 ほか

【2位】築地・山治 厳選干物セット(3000円)

画像: 築地 山治:厳選干物セット(冷凍) senchoku.com

築地 山治:厳選干物セット(冷凍)

senchoku.com

旬の魚を食べやすく加工したセット。脂の乗りも最高で、ここまで肉厚の切り身は、スーパーではなかなか見ることができない。

内容例:寒サバ一夜干し、あじ干物、銀ダラ西京漬け、たらこ、ほか

【3位】厳選 和牛も入ったちょっと豪華にお買い得セット(4000円)

画像: 厳選 和牛も入ったちょっと豪華にお買い得セット senchoku.com

厳選 和牛も入ったちょっと豪華にお買い得セット

senchoku.com

すき焼き、時雨煮などに相性抜群な黒毛和牛の切落としが、たっぷり500g入って大特価。ミシュラン星付きのお店にも数多く卸している卸業者〈プライムミート〉だからこそ実現できる、高品質なお肉のセット。

内容例:和牛切落とし(バラ)、国産豚小間、大山鶏モモ、ほか++%%

番外

筆者がぜひ注文したい!と思う注目の商品を紹介する。

ファミリー寿司ネタセット(6種)(3000円)

画像: ファミリー寿司ネタセット(6種) senchoku.com

ファミリー寿司ネタセット(6種)

senchoku.com

子育て世代や、高齢者と同居している家族は、まだまだ外食に不安があるという人も多い。そこで、週末や誕生日などのちょっとした記念日に注文したい商品を見つけた。1セットで、なんと60貫分!しゃり玉もついて、本格的な寿司が、家庭で食べられるセットだ。子供たちがお寿司屋さんに扮して握るのも楽しそう。実際は、握る必要もなく、しゃり玉の上にネタをのせれば出来上がりなので、とても簡単だ。流水解凍で10~15分で食べられるというのも、準備が簡単で主婦には嬉しい。

画像: 鮮度が保たれた冷凍の状態で届く senchoku.com

鮮度が保たれた冷凍の状態で届く

senchoku.com

体験レポート

5月に「目利きの選ぶ野菜+お米セット」を注文

時間指定ができなかったため、何時ごろ届くかとドキドキしながら待っていたところ、11時過ぎに到着。ヤマト運輸や佐川急便といった一般的な宅配業者ではなく、センチョクの卸業者が自社で配送も担っている。配送スタッフは、マスクと手袋を着用し、感染症対策に取り組んでいる様子がわかり、外出自粛要請期間だったこともあり、安心して商品を受け取ることができた。

●注文した商品
・目利きの選ぶ野菜+お米セット(4500円)

画像: 目利きの選ぶ野菜セット

目利きの選ぶ野菜セット

大きい段ボールに、野菜がぎっしり入っていた!
中を広げてみると・・・

画像: かぼちゃは丸ごと1個、玉ねぎは大きくて立派だ

かぼちゃは丸ごと1個、玉ねぎは大きくて立派だ

どの野菜も色がきれいで鮮度良くピンピンしている。合計22種類プラスお米コシヒカリ5kgが入っていた。冷蔵庫に常備したい野菜だけでなく、三つ葉・しし唐・ラディッシュなど普段はスーパーで買わないが、あるといつもの食卓に変化を与えてくれるような野菜が入っていたことが嬉しかった。

画像: 産地を明記してくれるので安心して食べることができる

産地を明記してくれるので安心して食べることができる

●注文した商品
・築地山治1番人気!極厚切り身セット(4000円)

画像: 豊洲市場から届く魚は新鮮で見た目もきれいだ

豊洲市場から届く魚は新鮮で見た目もきれいだ

この日の内容は、タイ・サワラ・サケ・スズキ・ギンダラの5種類。
どの魚も、近所のスーパーではお目にかかれないほど肉厚で驚く。

画像: 野菜セットに入っていた、しし唐とズッキーニも一緒にグリルで焼いたサワラ

野菜セットに入っていた、しし唐とズッキーニも一緒にグリルで焼いたサワラ

画像: 野菜セットに入っていた、玉ねぎとしめじと一緒にホイル焼きしたサケ

野菜セットに入っていた、玉ねぎとしめじと一緒にホイル焼きしたサケ

7月に「目利きの選ぶ野菜セット」を注文

●注文した商品
・目利きの選ぶ野菜セット(3000円)

今回は時間指定ができたので、9時~13時着を選択して注文。今朝、大田市場に並んでいた野菜が、10時過ぎには自宅に届く。何度聞いても「すごいことだ」と思いながら、野菜の箱を受け取った。鮮度は間違いなく、今回も色艶の良い野菜が箱にぎっしり入っていた。

画像: 7月上旬に注文した人気No1の野菜セット

7月上旬に注文した人気No1の野菜セット

22種類の野菜&卵が入っていた。

画像: 野菜の産地が書かれている商品一覧

野菜の産地が書かれている商品一覧

画像: 説明書きが同封されていた「皮付きベビーコーン」

説明書きが同封されていた「皮付きベビーコーン」

今回のセットの中では、「皮つきベビーコーン」という珍しい野菜が入っていた。近所のスーパーでは見たことがない野菜だ。野菜について紹介している紙も一緒に入っていたので、さっそく、おすすめの食べ方である、ホイル焼きにしてみた。

画像: インターネットで検索したところ、どうやらこのヒゲも食べられるらしい

インターネットで検索したところ、どうやらこのヒゲも食べられるらしい

子供たちがあっという間に4本完食した。筆者は、子供から何とかひとくち分けてもらったが、クセもなく、身も柔らかでとてもおいしかった。季節限定の旬の野菜を食べることができるのも、プロが市場で選んだ野菜セットの楽しみだ。

まとめ

注文日の翌々日に届くと思えば、献立も考えやすく、冷蔵庫の中を空けて準備しておくこともできる。スーパーで購入すると持ち帰るのが大変なミネラルウォーターや冷蔵庫に入っていると嬉しいチーズなども一緒に購入でき、とても便利だ。いつまた外出自粛要請のようなことが起こるかわからない。スーパーや生協に加えて、買い物の選択肢を今のうちに増やしておくと、いざという時に安心だ。

◆小嶋彩葉(編集ライター)
医療系広告代理店の勤務を経て、編集兼ライターとして独立。現在は、子育て・旅行・映画関連記事などを中心に執筆活動を行う。また、2児の母として、育児に奮闘中。

This article is a sponsored article by
''.