「YouTubeのチャンネルメンバーシップ」というサービスをご存知でしょうか?月額料金を支払うことで、限定コンテンツを楽しめる仕組みになっており、いわゆるYouTubeのサブスクリプションサービスになります。しかし知名度が低く、知っている場合でも「よくわからないから利用していない」「YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)と何が違うの?」と思っている方は多いはずです。確かに、YouTubeのメンバーシップと言われても、いまいちピンときませんよね。そこで本記事では、YouTubeのチャンネルメンバーシップについてわかりやすく解説します。YouTube Premiumとの違いやメリットまで紹介するので、ぜひ参考にしてください。

YouTubeのチャンネルメンバーシップとは?

YouTubeのチャンネルメンバーシップとは、視聴者が好きなYouTuberの「チャンネルメンバー」になれる制度です。月額料金を支払うことで、メンバーシップが提供する限定コンテンツを利用することができます。俗に言うサブスクリプションサービスの1種で、以前は「スポンサーシップ」という名称でした。

また、YouTuberだったら誰でもメンバーシップを導入できるわけではありません。チャンネル登録者が3万人(ゲームチャンネルなら1,000人)を超えているなど、一部の人気YouTuberに限定されるという特徴があります。

YouTube Premiumとの違い

YouTubeのサブスクと聞くと、多くの方が「YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)」をイメージするかと思います。しかし、とYouTube Premiumとメンバーシップは全く違うサービスです。

  • YouTube Premium:広告無しやオフライン再生などが利用可能で、全チャンネルに適用
  • YouTubeのチャンネルメンバーシップ:チャンネルごとに月額料金が発生し、特典に差がある

わかりやすく解説すると、YouTube Premiumは全チャンネル共通のサービスになります。加入すればどのチャンネル・動画だろうが広告無しで視聴可能です。

しかし、YouTubeのチャンネルメンバーシップは、チャンネルごとのサブスクリプションサービス。チャンネルメンバーになった分だけ料金が加算されます。例えば月額700円で提供されている2種類のメンバーシップに加入した場合、年間で発生する費用は下記の通りです。

例)700円×2種類×12ヶ月=1万6800円

YouTube Premiumは月額1180円、年間で1万4160円なので、必ずしもメンバーシップのほうが安いというわけでもありません。メンバーシップとYouTube Premiumは完全に別サービスです。

メリットはある?YouTubeのチャンネルメンバーシップ特典

「YouTubeのチャンネルメンバーシップになるメリットはあるのか?」という疑問にお答えすると、本当に好きなYouTuberなら加入する価値があると思います。まずは実際の特典内容について御覧ください。

<特典内容>

  • 専用バッジや絵文字
  • メンバー限定のコミュニティ投稿
  • メンバー限定の動画
  • メンバー限定のライブ配信
  • メンバー限定のチャット

上記の内容をまとめると、「YouTuberのクローズドコミュニティに参加できる」ことがメンバーシップの最大のメリットです。好きなYouTuberの限定コンテンツを楽しめるので、ファンの方なら魅力を感じられると思います。

YouTuberの収益に貢献できる

画像: YouTuberの収益に貢献できる

チャンネルメンバーシップの月額料金の一部はYouTuberに還元される仕組みです。具体的には、税金や手数料を控除した後の70%が収益となります。動画の再生数に依存しないビジネスモデルなので、好きなYouTuberの継続的なチャンネル運営に貢献できるでしょう。

大人気YouTuberもチャンネルメンバーシップを導入済み

少しづつ知名度が上がってきたYouTubeのチャンネルメンバーシップ。実は東海オンエアや水溜りボンドといった大人気YouTuberも導入しています。

画像: 東海オンエアさん www.youtube.com

東海オンエアさん

www.youtube.com
画像: 水溜りボンドさん www.youtube.com

水溜りボンドさん

www.youtube.com

また、YouTubeのチャンネルメンバーシップの月額料金は、各チャンネルごとに異なります。メンバーになる前に、しっかりと確認しておきましょう。

学生もOK!YouTubeのチャンネルメンバーシップに登録・加入する方法

YouTubeのチャンネルメンバーシップはスマホから簡単に登録・加入することができます。チャンネルに表示された「メンバーになる」というボタンをタップして、Touch IDなどのステップを完了すればOKです。

<手順>

  • チャンネルを開く
  • 「メンバーになる」をタップ
  • Touch IDで支払いを完了させる

また、YouTuberの中には概要欄にメンバーシップのURLを記載している場合があります。

画像: ブレイクスルー佐々木さん www.youtube.com

ブレイクスルー佐々木さん

www.youtube.com

リンクを踏むとブラウザでメンバーシップ加入画面が開かれる流れです。その際は、クレジットカードまたはPayPalでの支払いになるので覚えておきましょう。

まとめ

イメージ的にはファンクラブに近い

画像: イメージ的にはファンクラブに近い

YouTubeのチャンネルメンバーシップは、サブスクリプションサービスの1種です。特典内容などを分析すると、実態はファンクラブに近いということがわかります。

本当に好きなYouTuberが存在する場合、メンバーシップの特典を有効活用できるでしょう。また、YouTuberの収益アップにも貢献できるので、win-winの関係性を実現可能です。

チャンネルメンバーシップは、YouTube Premium (ユーチューブプレミアム)のように、誰にでもメリットがあるサービスというわけではありません。月額料金もチャンネルごとに発生するので注意が必要です。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.