近頃じわじわと人気になっているYouTube Premium(プレミアム)。世界最大級の動画配信サイトYouTubeが展開するサブスクリプションサービスということもあり、非常にクオリティの高い内容になっています。しかし「料金プランはいくらなのか」「広告なし以外のメリットってあるの?」など、いまいち概要やメリットが分からない人も多いはずです。そこで本記事では、YouTube Premiumの基本情報を簡潔に解説します。実際に私が使ってみてどう感じたかも紹介するので、ぜひ参考にしてください。(2020年5月16日更新)

YouTube Premiumの基本情報

そもそもYouTube Premium(プレミアム)とは、無料動画配信サイトのYouTubeが展開する会員サービス。いわゆるサブスクリプションサービスの一種で、月額1,180円(税別)支払うことで様々な機能を利用することができます。

【料金プラン】

プランの種類月額料金(税別)
一般1,180円
ファミリー1,780円
学生680円

またファミリープランの場合は、家族の内の最大5人までカバー。例えば、3人家族でファミリープランに加入すると、一人あたり1,780円÷3=約600円でYouTube Premiumが利用できます。

画像: ファミリープランもお得!

ファミリープランもお得!

iPhoneユーザーは要注意

YouTube Premiumにはさまざまな申し込み方法がありますが、iPhoneを利用している方は注意が必要です。iTunesストア経由でYouTube Premiumに加入すると、通常よりも月額料金が高くなってしまいます。

月額料金(税別)
iOS1,550円
Android1,180円
ブラウザ1,180円

上記表のように、約400円も割高になっており、1年で約5,000円も損をしてしまうのです。iTunesストアからではなく、ブラウザからYouTube Premiumに加入し、後からiOSのYouTubeにログインすれば料金を抑えられます。iPhoneユーザーの人は参考にしてください。

YouTube Premium のメリット

ここではYouTube Premium(プレミアム)の主なメリットを解説します。実際に私が利用してみて感じたこともお伝えするので、「YouTube Premiumを活用するイメージがわかない」という人は必見です。

広告なしで動画を視聴できる

画像: 広告なしで動画を視聴できる

YouTube Premium(プレミアム)最大のメリットは、やはり「広告が表示されない」こと。

通常YouTubeの動画は再生前や途中に広告が表示され、スキップするか最後まで見る必要があります。しかしYouTube Premiumなら広告なしで再生できるので、ストレスフリーで好きな動画を楽しむことが可能です。

実際に「広告ぐらい我慢すれば大丈夫」と考えていた私も、YouTube Premiumを体験してしまったあとでは、もう広告ありの動画に戻る自信がありません。正直な話、広告がないというだけで月額料金分のメリットは感じられます。

バックグラウンドで動画を再生可能

バックグラウンドでの動画再生も、YouTube Premium(プレミアム)で押さえておきたいポイントです。

例えば、下記の画像をご覧ください。一見すると、Google Chrome(グーグルクローム)でネットサーフィンをしているだけに見えますが、バックグラウンドではYouTubeの動画が再生されています。つまり、通常のYouTubeのように、アプリを閉じても動画再生が中断されないのです。

画像: ネットサーフィン中も、YouTube Premiumなら動画再生可能

ネットサーフィン中も、YouTube Premiumなら動画再生可能

他にもバックグラウンドでの動画再生はさまざまシーンで役立ちます。

【バックグラウンド再生が役立ったシーン】

  • 散歩中にYouTubeで音楽を流す
  • スマホでゲームをしながら動画を再生する など

またYouTube Premiumでは画面がロックされていても動画を再生でき、もちろん広告もなしです。非常に快適にサービスを利用できる仕組みなので、「スマホでながら作業」が好きな人におすすめします。

※バックグラウンドで動画再生中は、YouTubeの画面がスマホに表示されません。音声以外に映像を楽しみたい人は、YouTubeアプリを表示させておく必要があるので要注意です。

動画をオフラインに保存

画像: 動画をオフラインに保存

YouTube Premium(プレミアム)で忘れてはいけない機能が「動画の一時保存」。スマホやパソコンに好きな動画をダウンロードでき、ネット環境がないオフライン状態でも再生できます。フライト中など、インターネットが利用できない環境でもYouTube Premiumなら問題ありません。事前に好きな動画をダウンロードしておけば、どこでも楽しむことが可能です。

ただ一時保存はYouTube Premiumのモバイルアプリ版限定の機能。さらにダウンロードした動画の保存期間は30日なので、利用する際は覚えておきましょう。

YouTube Premium関連のサービス多数

YouTube Premium(プレミアム)では他にも様々なサービスが用意されており、具体的には下記の通りです。

【関連サービス】

  • YouTube Music
  • YouTube Originals(映画など)
  • Google Play ミュージック(2020年内に終了)

中でも注目してほしいのは音楽配信アプリのGoogle Play ミュージック。通常980円(月額)必要なところYouTube Premiumに加入すれば無料で利用できます。(注:2020年内に終了)
また、同様にYouTube Musicも無料で利用できるので、音楽系のサブスクを個別で利用している人は、YouTube Premiumに一本化した方が経済的です。

YouTube Premiumに加入した方がいいのか?ユーザーの正直な感想

結局YouTube Premium(プレミアム)に加入した方がいいのかを、ユーザーである私が正直にレビューします。

加入した方がいい人

  • 普段からYouTubeを少しでも利用している
  • 音楽系のサブスクに登録している
  • 散歩中に音楽を聴く

YouTube Premiumの最大の魅力は、「広告なし」と「バックグラウンド再生」になります。この2つだけで月額料金分の価値は感じられるので、少しでもYouTubeを利用している人は加入した方がお得です。

また、YouTube Musicが無料で利用できる点を考慮すると、他の音楽系サブスクからYouTube Premiumに一本化した方が経済的という点も魅力的。ただ、音楽系のサブスクごとにアーティストのラインナップが異なります。好きなアーティストの曲がYouTube Premiumで聴けるかどうかは、事前にチェックしておきましょう。

加入しなくてもいい人

  • YouTubeを全く見ない
  • 普段から音楽を聴く習慣がない

YouTubeを全く見ないという人は、YouTube Premiumに加入するメリットがありません。

また、YouTube Premiumの魅力であるバックグラウンド再生は、散歩中など他の作業をしているときに役立ちます。普段から音楽を聴く習慣がない人にとってはあまり意味のない機能なので、加入しない方が賢明です。

YouTube Premiumの登録方法

iPhoneユーザーとAndroidユーザーの両方が対応できるように、今回はブラウザからYouTube Premium(プレミアム)へ登録する方法を画像付きで解説します。

【手順】

  • YouTube Premium公式サイトをブラウザで開く
  • 「購入を選択」
  • 支払方法を選択
  • 郵便番号を入力
  • 完了
画像: 画像①:YouTube Premiumの公式サイトにアクセス

画像①:YouTube Premiumの公式サイトにアクセス

画像: 画像②:支払方法を追加し、郵便番号を入力(おすすめはクレジットカード)

画像②:支払方法を追加し、郵便番号を入力(おすすめはクレジットカード)

画像: 画像③:「購入」を選択

画像③:「購入」を選択

iTunesストア経由で購入してしまうと、月額料金が割高になってしまうので、必ずブラウザからYouTube Premiumに加入しましょう。

YouTube Premiumの無料体験期間を活用しよう

サブスクリプションサービスは使ってみて初めて気づくことが多いので、YouTube Premiumを検討中の人は、無料体験期間を利用しましょう。

申し込み方法は簡単で、YouTube Premiumの公式サイトから「使ってみる(無料)」を選択肢、お使いのGoogleアカウントでログインすればOK。無料体験期間も1か月間と非常に長いので、YouTube Premiumが自分に合っているかどうかをチェックしてみてください。

YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム)
公式サイトで詳しく見る

まとめ

今回はYouTubeが展開するサブスクリプションサービスYouTube Premium(プレミアム)について解説しました。広告なし、バックグラウンド再生などわかりやすいメリットもありますが、動画の一時保存や関連サービスといった、使ってみて初めてわかる魅力もあります。

また何よりも「快適にYouTubeを利用できる」仕組みになっているので、一度使ったらなかなか契約前には戻れないクオリティです。

ただサブスクリプションサービスは、ユーザーごとに合うかどうかがはっきりするので、YouTubePremiumもしっくりこない人がいるかもしれません。「いきなりお金を払うのはちょっとためらう」という人は、1か月間のトライアルを活用してみてください。

関連記事
【YouTubeプレミアムとは】無料版との違いは?料金は?iPhoneは登録に注意

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.