この記事では、評判のコンビニおつまみを実際に食べた感想をレポートしていきます。今回は、ファミリーマートの「高野豆腐煮」をレビュー。実食した人からも「口の中で一気に広がる旨味がたまらない!」と好評の一品です。同商品の基本情報や、実際に食べた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

ファミリーマートの“高野豆腐煮”は具だくさん!

“和”のテイストを楽しめる料理として人気の高野豆腐。通常の木綿豆腐や絹ごし豆腐とはひと味違う、独特な食感が特徴ですよね。とはいえ高野豆腐を家庭で作るのはちょっと面倒。そこで今回はファミリーマートの人気シリーズ「お母さん食堂」から、「高野豆腐煮」298円(税込)をピックアップしてみました。ネット上でも「味がしっかり豆腐に染みこんでいるからいくらでも食べれそう!」「卵や野菜との組み合わせがすごく合ってる」と好評の同商品を徹底的にレビューしていきましょう。

画像: ファミリーマートの“高野豆腐煮”は具だくさん!

だしの染み込んだ高野豆腐の深い味わいを堪能!

そもそも高野豆腐とは諸説あるものの、“高野山発祥”として知られている豆腐料理です。寒さで凍った豆腐を僧侶が溶かして食べたことが始まりだとか。元をたどれば精進料理の1つではありますが、今回の商品には鶏ミンチ入りの玉子あん・しめじ・白菜・人参をたっぷりトッピング。高野豆腐煮だけでなく野菜煮のツヤツヤとした仕上がりからも、既にジューシーな食感を予感させてくれます。

高野豆腐煮をいただく前に、まずは野菜煮の食感をチェック。人参は特有の苦味をわずかに残しながらも、優しい甘みが広がっていきます。また白菜やしめじの食感もしっかり感じられて、野菜煮の味つけとも相性バッチリでした。

画像1: だしの染み込んだ高野豆腐の深い味わいを堪能!

一方鶏ミンチ入りの玉子あんは、パっと見ただけだと鶏ミンチがどこにまぎれているのかわかりません。ところがひとたび噛み締めてみると、確かにとり肉の風味が…。しっとりした玉子の味わいと相まって、深みを増したコクがクセになってしまいそうです。

画像2: だしの染み込んだ高野豆腐の深い味わいを堪能!
画像3: だしの染み込んだ高野豆腐の深い味わいを堪能!

それではいよいよメインの高野豆腐煮をいただいてみましょう。野菜煮と玉子あんの水分も吸っているため、よりしっとりした食感への期待が膨らみます。そんな期待値を楽々と乗り越えていくように、口の中いっぱいに豆腐からあふれ出した濃厚な味わいがじんわり。腹持ちもよく朝食にぴったりですが、日本酒などのお供として晩酌に楽しむのもおすすめです。

画像: ジューシーで濃厚な味わいがたまらない!「高野豆腐煮」

ジューシーで濃厚な味わいがたまらない!「高野豆腐煮」

高野豆腐煮に加えて、野菜・玉子・鶏ミンチの味わいも存分に楽しめる同商品。実際に購入した人からも、「手のこんだメニューなのに3コインで食べられるからお得」「豆腐に染みこんだだしがめっちゃいい仕事してる!」といった声が寄せられていました。高野豆腐はシンプルな料理ながら、ひと手間かかるイメージを持ちがち。サっと出して手軽に食べたいと考えている人は、ぜひ「高野豆腐煮」をセレクトしてみてくださいね。

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.