デザインフォーマットや写真、挨拶文の挿入、宛名書き、ハガキの注文、印刷、発送に至るまで、すべてスマホの中で完結。特に写真は、スマホの中に保存してある画像をそのまま使えて便利。今回は、特選街編集部がおすすめする2本を紹介しよう。

絶品!無料スマホアプリ

年賀状の作成や印刷、発送などが一括でできるアプリ

メールやSNSでのやり取りが当たり前になって、かなり存在感が薄らいでいるとはいえ、やはりこの時期に気になってくるのが年賀状だ。

年賀状といえば、写真店などでチラシを見て注文したり、パソコンでデザインしてプリンターで印刷したりなど、いろいろな作成方法があるが、今どきはスマホアプリを使うのが主流。

デザインフォーマットや写真、挨拶文の挿入、宛名書き、ハガキの注文、印刷、発送に至るまで、すべてスマホの中で完結。特に写真に関しては、スマホの中に保存してある画像をそのまま使えるので便利。拡大・縮小や回転、エフェクトなども手元で自由自在だ。今回は、編集部がおすすめする2本を紹介しよう。

スマホで年賀状2021
提供元:CONNECTIT Inc.

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

「スマホで年賀状2021」は、1400種類以上のデザインテンプレートを収録した年賀状アプリ。「写真あり」「写真なし」「オシャレ」「和もの」「コミカル」などのタブを選んでデザインを絞り込める。
作成した年賀状は印刷を注文して自宅に送ってもらうほか、ポストに投函してもらい、相手に直接届けることも可能。ユニークなのは、とりあえずハガキに印刷したサンプルを1枚自宅に送ってもらえるサービス。

これが何度でも可能なので、いろいろなデザインの年賀状を作って、それぞれのサンプルを送ってもらい、写真の見栄えなどを見比べたうえで本番の注文を出すことができる。

画像: 「オシャレ」や「コミカル」などのタブを選んでフォーマットを絞り込める。

「オシャレ」や「コミカル」などのタブを選んでフォーマットを絞り込める。

画像: 注文方法を選択する画面。印刷サンプルを自宅に送ってもらうこともできる。

注文方法を選択する画面。印刷サンプルを自宅に送ってもらうこともできる。

つむぐ年賀2021
提供元:Saltworks inc.

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

「つむぐ年賀2021」も、「スマホで年賀状2021」とほぼ同様の機能を持つアプリ。注目なのは、作成した年賀状を画像としてスマホに簡単に保存できるところ。SNSやメールに添付して、友だちに送ることができる。

画像: 写真ありのフォーマットが充実。写真の枚数やフレームの有無などが選択可能。

写真ありのフォーマットが充実。写真の枚数やフレームの有無などが選択可能。

画像: 画面下で「画像を保存」を選ぶと、スマホ内に画像ファイルとして保存される。

画面下で「画像を保存」を選ぶと、スマホ内に画像ファイルとして保存される。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.