今回は渓流や管理釣り場などで活躍してくれるトラウトロッドの選び方や、おすすめアイテムなどをご紹介します。釣りにもさまざまな種類がありますが、中でも淡水で、ニジマスなどの大物を狙えるトラウトフィッシングは人気です。そんなトラウトフィッシングに欠かせないのが専用のロッド(釣り竿)。ロッドによって狙える魚の種類やサイズ、そして楽しみ方なども変わります。

トラウトロッドとは

ロッドにもさまざまなものがあり、釣りの種類によってベストなものは異なります。トラウトフィッシングを楽しむのであれば、トラウト専用ロッドが欠かせません。

画像: トラウトロッドとは(写真はイメージ/pexels)

トラウトロッドとは(写真はイメージ/pexels)

そこで、まずはトラウトロッドとはどういったものなのかをご紹介します。

トラウトロッドの用途

トラウトロッドとは、ニジマスやブラウントラウト、ヤマメ、イワナなどを狙うトラウトフィッシングに適したロッドのことを指します。トラウト系の魚はさまざまな方法で狙うことができますが、やはり人気なのは、ルアーフィッシングです。

基本的に、どの釣りにはどのロッド、といったルールがあるわけではありません。しかし、それぞれの釣りに適したロッドがあります。

トラウトロッドは、主にルアーフィッシングに使用されるロッドの一種です。トラウトフィッシングでは大物も狙えますが、魚との細かいやりとりを楽しむ釣りのスタイルです。なので、基本的には軽量で取り回しやすく、魚の繊細な反応に対応できるロッドがトラウトロッドに分類されます。

渓流で自然の中のトラウトを狙う際にはもちろんのこと、初心者の方でも気軽に大物狙いを楽しめる管理釣り場でも活躍してくれます。管理釣り場では、レンタルタックルも用意されていますが、ロッドにはそれぞれクセがありますので、より繊細な魚とのやりとりを楽しみたいのであれば自分のものを持つことをおすすめします。

トラウトロッドの選び方

ロッド選びには、いくつかのポイントがありますが、最初にチェックしたいのは素材です。現在、もっとも一般的になっており初心者の方にもおすすめなのが、カーボン素材です。軽量で感度も良く、扱いやすいのが特徴です。カーボン素材のロッドはバリエーションも豊富なので、固さやしなり、長さなど好みに合ったものを選びやすいというメリットがあります。

固さは、狙える魚のサイズによって選びます。大物狙いで大きなルアーを使用するのであれば、より固いものを、逆に小型の魚を小さめのルアーで狙うのであれば、柔らかめのものがおすすめです。

しかし、初心者の方の場合はどんな釣りをしたいのか、どんな魚を狙いたいのかが明確になっていないケースも多いかと思います。なので、できるだけ幅広いサイズのルアーに対応したものをおすすめします。

初心者の方にもおすすめのトラウトロッド5選

ダイワ
トラウトX

日本の釣り具メーカーの老舗として知られているダイワ。高品質なロッドやリールなどを数多く手がけています。

もちろんトラウトロッドも数多くラインナップされていますが、その中でも初心者の方に特におすすめなのがこちらのトラウトXです。

実売価格1万円前後とリーズナブルながら軽量でとても扱いやすく、耐久性にも優れていますので本格的なトラウトフィッシングを楽しめます。使えるルアーの範囲も広いので、さまざまな魚を狙ってみたいという方にもおすすめです。

画像1: 【トラウトロッド】初心者におすすめの5選 シマノやダイワなど管理釣り場から渓流まで使えるアイテム
ダイワ(DAIWA) エリアトラウトロッド トラウトX 60L 釣り竿
ロッド(釣り竿)タイプ:トラウトロッド スピニング BRADING X
¥ 10,634
2020-12-26 10:22

シマノ
S66ML

こちらもダイワと同様に老舗釣り具メーカーとして知られるシマノのトラウトロッドです。こちらのロッドはとにかく軽量なので、初心者の方でも楽に取り回しができるのが特徴です。

ロッドの重量はどれも変わらないと思われる方も多いかもしれませんが、キャストやバトル時にはわずかな差が体感的に大きく影響するケースもあります。そう考えると、軽量なことは大きなアドバンテージと言えるでしょう。

こちらもエントリークラスのモデルながら耐久性もとても高く、大物狙いまで対応できるロッドとなっています。

1万円以下の初心者向けロッドの中でも飛び抜けて軽量なのでとにかく軽く、扱いやすいロッドが欲しいという方におすすめです。

画像2: 【トラウトロッド】初心者におすすめの5選 シマノやダイワなど管理釣り場から渓流まで使えるアイテム
シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック 2本継ぎ S66ML 淡水・海水兼用 バス釣り
長さ:6.6feet
適合ルアーウエイト(g):7-18
適合ライン:[ナイロン/lb]6-14
釣種:汎用
対象魚:ブラックバス トラウト カサゴ
自重(g):130
ロッドタイプ:スピニング
¥4,830
2020-12-26 10:26

メジャークラフト
トラパラTPS-602XUL

オールラウンドで使用できるロッドを求めている方におすすめなのが、こちらのロッドです。小型から大型までさまざまなルアーに対応していますので、さまざまなサイズ・種類のトラウトを狙うことができます。

初心者の方の場合、まずどんな魚を狙いたいのかわからないというケースもあります。そんな方はまずはオールラウンドタイプのロッドを選んでみましょう。こちらは、まさにオールラウンドトラウトロッドの代表選手とも言うべきアイテムです。

画像3: 【トラウトロッド】初心者におすすめの5選 シマノやダイワなど管理釣り場から渓流まで使えるアイテム
メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド トラパラ エリアフィッシング TPS-602XUL :20201024134657-00363:FanRiseJapan - 通販 - Yahoo!ショッピング
メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド トラパラ エリアフィッシング TPS-602XUL

アブガルシア
TMNC-575L

自分のロッドをいつでも持ち歩きたいものの、サイズが気になるという方におすすめなのがこちらです。5ピースに分かれますので仕舞寸法はわずか41cmになります。

継数が多いロッドはそれだけ繊細なやりとりが難しくなるというイメージを持たれがちですが、こちらは多継前提で設計されていることもあり細かいルアーアクションも可能で、魚の繊細なアタックにもしっかり対応できます。

コンパクトサイズなのでいつでもマイロッドで釣りが楽しめます。

画像4: 【トラウトロッド】初心者におすすめの5選 シマノやダイワなど管理釣り場から渓流まで使えるアイテム
アブガルシア(Abu Garcia) トラウティンマーキスナノ 5本継ぎタイプ TMNC-575L MB 1502597
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格●タイプ:ベイト●継数:5●全長(ft/cm):5フィート7インチ/170●仕舞(cm):41●標準自重(g):82●先径(mm)/元径(mm):1.42●ルアー(g):2?10●ライン(lb):4?8●使用材料:カーボン95%、グラス5%●パワー:L/ライト●テーパー/アクション:R/レギュラー メーカー品番1502597 商品説明●「ナノカーボンブランクス」設計と「TORZITEトップガイド」、「オリジナル Newグリップ」を採用し、トラウトファンから絶大な支持を得ているトラウティンマーキスに 携帯に便利なテレスコピック&マルチピースモデルが追加登...
¥ 21,973
2020-12-26 10:35

シェアーズ
SOLFIESTA Glassy 562FUL

はじめてのマイロッドにもおすすめのエントリーモデルです。軽量コンパクトサイズで取り回しがしやすく、さまざまなルアーに対応できます。実売価格2,000円前後という気軽に購入できる価格も魅力です。

材質はグラス系なのでとても粘りがあり耐久性も高いので、長く愛用できるロッドにもなり得ます。初心者の方に限らず、コストパフォーマンスの高いロッドを求める方にもおすすめです。

画像5: 【トラウトロッド】初心者におすすめの5選 シマノやダイワなど管理釣り場から渓流まで使えるアイテム
シェアーズ(Shares) SOLFIESTA(ソルフィエスタ) Glassy(グラッシー)562FUL / グリーン
とっても軽くて、グングン曲がるエリアフィッシングやネイティブトラウトはもちろん、河や池にいる小バスやブルーギルを狙うのもスリル満点。食べておいしいアジやメバルだって簡単に釣れちゃう。マルチターゲットの遊べるグラスロッド、「グラッシー」 全長:1.68m 継数:2本 仕舞寸法:88cm 自重:55g LINE wt:MAX 6LB LURE wt:MAX 5g
¥ 4,140
2020-12-26 10:40

まとめ

トラウトフィッシングを楽しむのであれば、やはり専用ロッドは欠かせません。繊細なバトルがトラウトフィッシングの魅力のひとつですが、マイロッドがあれば、その部分をさらに濃厚に楽しむことができます。

今回ご紹介したアイテムや選び方を参考にして、あなたにぴったりなマイロッドを選んでみてください。すると、もっと釣りを楽しむことができるでしょう。

This article is a sponsored article by
''.