旬は過ぎたという印象のあるマイナポイントだが、まだまだお得な登録キャンペーンが出てくるだろう。政府ではマイナポイント事業の受付期間延長を表明。当初終了予定の2021年3月から半年ほど(9月まで)は継続が見込まれる。「申請が面倒」という人もまだまだチャンスはある。この機会にマイナンバーカードを取得し、トライしてみてほしい。

マイナポイント延長へ

まだ間に合う! マイナンバーカード取得でポイントゲット!

マイナンバーカードとキャッシュレス決済普及を目標に7ヵ月限定で2020年9月に開始されたマイナポイント事業だが、12月上旬時点での登録数は1000万人と、予算上限の4000万人に届かない状況。政府ではマイナポイント事業の受付期間延長を表明しており、少なくとも当初終了予定の2021年3月から半年ほど(9月まで)は継続が見込まれる。「マイナンバーカード入手に時間がかかるので間に合わない」「申請がめんどう」と考えていたような人にもまだまだチャンスがあるので、これを機会にマイナンバーカードを取得し、トライしてみてほしい。

マイナポイントでは、最大2万円の決済や残高チャージに対し、最大で5000ポイントが付与されるが、個人が登録できる事業者が1社に限られているということもあり、決済サービス各社は独自の追加ポイント付与キャンペーンを展開している。還元率の高い主な登録キャンペーンは事業開始の9月を前に終了してしまったが、Suicaのように登録チャージ後、さらに1000ポイント付与する事業者もあるので、探してみるといいだろう。

登録でさらにポイント付与

画像: 旬は過ぎたという印象のあるマイナポイントだが、まだまだお得な登録キャンペーンが出てくるだろう。

旬は過ぎたという印象のあるマイナポイントだが、まだまだお得な登録キャンペーンが出てくるだろう。

※価格は記事作成当時のものです。

■解説/鈴木淳也(ITジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.