【Windows10パソコン】子供のパソコンやスマホ利用を管理する「Family Safety」とは

ガジェット

マイクロソフトの「Microsoft Family Safety(マイクロソフト ファミリー セーフティ)」を使うと、子供のパソコン利用時間帯や利用コンテンツに、親が制限をかけることができる。また、シマンテック「ノートンファミリー」は、子供のパソコンだけでなく、スマホやタブレットも管理できる。

子供のパソコンやスマホ利用を管理したい

マイクロソフトの「Microsoft Family Safety(マイクロソフト ファミリー セーフティ)」を使うと、子供のパソコン利用時間帯や利用コンテンツに、親が制限をかけることができる(子供のMicrosoftアカウントを取得し、それを親の「ファミリーメンバー」として登録することが必要)。子供が使うパソコンに子供のアカウントでサインインすれば、親のMicrosoftアカウントページに、子供の使っているパソコンがデバイスとして追加される。あとは親のMicrosoftアカウントページで、「ファミリーの管理」機能を使い「使用時間」や「コンテンツ」フィルターを設定すればいいわけだ。

●「Family Safety」で子供のパソコンを管理

親が持っているMicrosoftアカウントのページで、登録している子供のパソコンを管理できる。例えば、使用時間を曜日ごとに細かく指定することも可能。

ただ、この機能は無料だが、決して使いやすいわけではない。有料にはなるが、「ノートンファミリー」のような市販アプリを使うという方法もある。

●有料アプリはスマホなども管理可能

シマンテックの「ノートンファミリー」は、子供のパソコンだけでなく、スマホやタブレットも管理できるのが特徴だ。

シマンテック
ノートンファミリー
実売価格例:3700円

※価格は記事作成当時のものです。

■解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェットスマホパソコンセキュリティ知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース