アイロボット「Root」は、新登場のプログラミングロボットだ。次世代のエンジニアを育成するため、無料でダウンロードできる専用アプリを用意している。本体サイズは、幅13.4センチ×高さ4.5センチ×奥行き14.9センチ。重量は約0.49キロ。最大稼働時間は5時間。バッテリー充電時間は3時間。

「しまった!」金田一耕助のように思わず駆け出し、そのまま飲み屋に駆け込み、勢いよく話したくなる!そんな事件な製品を毎月ファイリング。その事件性を“スゴ腕”家電探偵こと滝田勝紀が丹念に捜査して暴く!

「Root」でプログラミング思考を身につけ、人生もう一花咲かせよう

プログラミング教育が必修化! これ自体が大事件だが、全員、IT企業に就職するわけではない。プログラミング的思考は順序立てて考え、物事を解決する力が得られるということ。つまり、子供だけでなく、大人にもとても役立つのだ。

プログラミングロボット「Root(ルート)」を手に入れることでそんな思考力が養える。Rootは、ロボット掃除機「ルンバ」で有名なアイロボットの製品。「iRobotCoding(アイロボットコーディング)」アプリを使って、直接Rootを動かすだけでなく、アプリ上でのコードのシミュレーションもできる。

今回の事件家電ファイル
アイロボット
Root
実売価格例:2万9800円

画像: 新登場のプログラミングロボット。次世代のエンジニアを育成するため、無料でダウンロードできる専用アプリを用意。プログラミングにより、走る、光る、描く、音を奏でるなどが可能で、子供のワクワク感を刺激し、自由な発想を創出できる。

新登場のプログラミングロボット。次世代のエンジニアを育成するため、無料でダウンロードできる専用アプリを用意。プログラミングにより、走る、光る、描く、音を奏でるなどが可能で、子供のワクワク感を刺激し、自由な発想を創出できる。

簡単なブロックを組み合わせるだけでプログラミングが学べる「グラフィック・ブロック」、テキスト(Swiftスウィフト言語)で書いたコーディングスクリプトを組み合わせた「ハイブリッド・ブロック」、フルテキストコードで本格的にコーディングができる「フル・テキスト」の3レベルに分かれており、誰もが自分のレベルで気軽に始めることができるのも魅力だ。

Root本体は、壁に当たると跳ね返るバンパーや段差センサーなど、ロボット掃除機のルンバが搭載している機能を踏襲。プログラミングによって動かす、音を鳴らす、光らせる、装着したペンを使って描画するなどができ、老若男女誰もが飽きずに続けられそうなところもうれしい。

人生100年時代、プログラミング的思考を身につけて、もう一花咲かせてみてはいかがだろうか?

ココが事件だ!
子供から大人までプログラミングを楽しく学べる

画像: 絵を描く、音楽を奏でる、7色の光を出す、ホワイトボードの壁を上る、スマホで運転する、ルンバのように自動で動くなど、幅広い世代でプログラミングが楽しく学べる。

絵を描く、音楽を奏でる、7色の光を出す、ホワイトボードの壁を上る、スマホで運転する、ルンバのように自動で動くなど、幅広い世代でプログラミングが楽しく学べる。

ココが事件だ!
学べるプログラミングのレベルは3段階

画像: アプリは、ブロックをつなげて簡単にプログラミングする「レベル1」から、本格的にテキストコーディングする「レベル3」まで、3段階のレベルで構成。初心者から上級者まで使える。

アプリは、ブロックをつなげて簡単にプログラミングする「レベル1」から、本格的にテキストコーディングする「レベル3」まで、3段階のレベルで構成。初心者から上級者まで使える。

ココが事件だ!
コンパクトでどこへでも持ち運んで使える

画像1: 「Root」でプログラミング思考を身につけ、人生もう一花咲かせよう

本体サイズは、幅13.4センチ×高さ4.5センチ×奥行き14.9センチ。重量は約0.49キロと、コンパクトかつ軽量でどこへでも持ち運べる。最大稼働時間は5時間。バッテリー充電時間は3時間。

画像2: 「Root」でプログラミング思考を身につけ、人生もう一花咲かせよう

解説者のプロフィール
滝田勝紀(たきた・まさき)
クリエイティブ・エディター&プロデューサーで、家電スペシャリストとして「All About」の家電ガイドを務める。ドイツで開催される「IFA」ほか、海外展示会取材経験も豊富。2021年4月1日に新メディア「Beyond」をローンチ予定。

※価格は記事作成時のものです。

■解説/滝田勝紀

This article is a sponsored article by
''.