基本的には、ユーザー側が行えることはそれほどない。既知の不具合は、メーカーがファームウェアアップデートで対策するので、常に最新のファームウェアに更新することを心がける。自動アップデートをオンにするのが原則だ。

セキュリティってどうすればいい?

▶基本的にはルーター任せでOK

基本的には、ユーザー側が行えることはそれほどない。既知の不具合は、メーカーがファームウェアアップデートで対策するので、常に最新のファームウェアに更新することを心がける。自動アップデートをオンにするのが原則だ。

また、悪意ある第三者に、Wi-Fiを利用されたり、自宅のLANに侵入されないために、設定画面を開くためのパスワードは、独自のものに変更しておくといい。同様にWi-Fiを利用するための暗号化キーも、工場出荷時のまま使うのではなく、自分で考えた桁数の多い複雑なものに変更したほうが安心だ。

ルーターは最新のファームウェアに自動更新する設定に

セキュリティの穴を突かれないように、最新のファームウェアを使うのが鉄則。自動更新をオンにしておく。

パスワードを変更。自動更新機能をオンに

画像: ▶基本的にはルーター任せでOK

●解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.