ソフトバンクの料金ぷらんは、2021年3月から大容量プランが「メリハリ無制限」に改定され、データ容量が無制限になった。料金は7238円だが、割引が適用されれば4928円まで下がる。さらに、ワイモバイルなら3Gバイトで2178円。このほか、15Gバイトや25Gバイトのプランも選択できる。

ワイモバイルは最安990円から。ミニフィットは割高

ソフトバンクは、料金ごとにブランドを分けている。大容量ならソフトバンク、小・中容量ならワイモバイル、オンライン専用でコスト重視ならLINEMOといった具合で、自分の使い方に合ったブランドを選択すればいい。いずれも、5Gと4Gの料金差はない。

2021年3月から大容量プランが「メリハリ無制限」に改定され、データ容量が無制限になった。料金は7238円だが、割引が適用されれば4928円まで下がる。ただし、テザリングは30Gバイトまで。ソフトバンクには、小容量の「ミニフィットプラン+」もあるが、同じ容量で比較するとワイモバイルより割高になるため、特別な事情がなければおすすめできない。

ワイモバイルなら3Gバイトで2178円。このほか、15Gバイトや25Gバイトのプランも選択できる。家族契約の2回線めや光回線とのセットで、1188円の割引を受けられるのも大きい。さらに、ケータイからの乗り替えでデータ利用が少ないなら、「スマホデビュープラン」を選ぶ手もある。

ソフトバンクの料金プラン構成

【大容量】
メリハリ無制限

【小容量】
ミニフィットプラン+

【20Gバイト】
LINEMO

【サブブランド】
ワイモバイル・シンプルS/M/L

小・中容量ならワイモバイルがお得!

●大容量プラン(5G/4Gとも同額)

メリハリ無制限
月額料金7238円
最安で4928円
※3Gバイト以内の月は最安で3278円
高速データ
通信容量
無制限
通話料22円/30秒(*1)
主な割引「おうち割 光セット」で月額1100円割引。
「新みんな家族割」(3回線以上)で月額
1210円割引
*1 オプションで1回5分以内の通話無料(880円)、通話し放題(1980円)を提供

●小容量プラン(5G/4Gとも同額)

ミニフィットプラン+
月額料金3278~5478円
※割引適用時、最安で2178円
高速データ
通信容量
1G~3Gバイト
※容量超過後の速度は128kbps
通話料22円/30秒(*1)
主な割引「おうち割 光セット」で月額1100円割引。
*1 オプションで1回5分以内の通話無料(880円)、通話し放題(1980円)を提供

●ケータイからの乗り替えユーザー向けプラン

スマホデビュープラン
月額料金2178円
最安で990円
※14ヵ月め以降は最安で2178円
高速データ
通信容量
1Gバイト
※容量超過後の速度は128kbps
通話料1回5分以内の通話無料
主な割引「1年おトク割」で1年間月額1188円。
「小容量割引」で月額1430円割引。

●ワイモバイル(5G/4Gとも同額)

プラン名称高速データ通信用用月額料金
シンプルS3Gバイト
※容量超過後の通信速度は300kbps
2178円
シンプルM15Gバイト
※容量超過後の通信速度は1Mbbps
3278円
シンプルL25Gバイト
※容量超過後の通信速度は1Mbbps
4158円
※通話料は22円/30秒。月額770円のオプションで1回10分までの通話が無料。
1870円で国内通話がかけ放題

※価格は記事作成時のものです。

■解説/石野純也 (ジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.