Zoomミーティングを録音・録画したい場合は、「レコーディング」をクリックすればいい。ただし、無料プランで録画機能が利用できるのはパソコンのみ。スマホは、有料プランであればクラウド上に録画保存できる。

ミーティングを録画・録音する

ミーティングを録画・録音したい場合は、「レコーディング」をクリックすればいい。ミーティング終了時点で、自動的に保存が行われる仕組みだ。設定を変更すれば、参加者ごとに別々の音声ファイルとして保存できる。初期設定では録画できるのはホストのみだが、許可を与えることで参加者も録画できるようになる。

なお、無料プランで録画機能が利用できるのはパソコンのみ。スマホは、有料プランであればクラウド上に録画保存できる。

■パソコン

①「レコーディング」をクリックすると、録画が開始される。一時停止や停止は、下部に表示されているアイコンから操作できる。

画像1: ミーティングを録画・録音する

②参加者の録画を許可するときは、許可したい参加者の画面を右クリックし、「ローカルファイルの記録を許可」を選択する。

画像2: ミーティングを録画・録音する

③ミーティングを終了すると、データの変換と保存が実行される。動画ファイルと音声ファイルは、「ドキュメント」→「Zoom」フォルダーに保存される。

画像3: ミーティングを録画・録音する

④音声ファイルを参加者ごとに保存したいときは、アプリの「設定」→「レコーディング」で「各話者の音声トラックを録音する」にチェックを入れればいい。

画像4: ミーティングを録画・録音する

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.