アプリから事前に注文し、お店で並ぶことなく商品が受け取れるモバイルオーダーが便利だ。中でもマクドナルドは、テイクアウトだけでなく、駐車場での受け取りや店舗での飲食時にも使えるところがすごい。

[別記事:【ネット通販の支払い方法】クレジットカード以外にもコード決済が増加!郵便局や宅急便もキャッシュレス化が加速中→

マックやスタバのモバイルオーダーは並ばずに商品が受け取れて便利

アプリから事前に注文し、お店で並ぶことなく商品が受け取れるモバイルオーダー。レジ前の行列を軽減でき、利用者もじっくり商品が選べるなどのメリットから、マクドナルド、スターバックス、すき家、吉野家など、大手チェーンでの導入が進んでいる。

中でもマクドナルドのモバイルオーダーは、テイクアウトだけでなく、駐車場での受け取りや店舗での飲食時にも使えるところが便利。公式アプリで操作し、利用する店舗と商品を選択。駐車場の場合は駐車スペースの番号、店舗で飲食する場合はテーブルに書かれた番号を入力すると、その場所まで商品を届けてくれる。テイクアウトは、商品が出来上がったらアプリに通知が来る。

決済手段については、店舗カウンターでは電子マネーやクレジットカードなのに対し、モバイルオーダーではクレジットカードに加え、PayPay、LINE Pay、Apple Payに対応。

スターバックスのモバイルオーダーでは、PayPay、LINE Pay、電子マネーでの支払いが可能だ。

マックのアプリからモバイルオーダーを利用

画像: 対応店舗のみだが、マックの駐車場(パーク&ゴー)や指定のテーブルへのお届けは便利だ。

対応店舗のみだが、マックの駐車場(パーク&ゴー)や指定のテーブルへのお届けは便利だ。

※価格、サービス内容は記事作成時のものです。

■解説/綿谷禎子(ライター)

This article is a sponsored article by
''.