「VOITER(ボイター)」および「VOITER mini」は、会議のやり取りや学校の授業内容などを認識してテキスト化するAIレコーダーだ。「VOITER mini」は、幅55ミリ×奥行き15ミリ×高さ32ミリで、30グラムのコンパクトサイズ。

会議のやり取りや学校の授業内容などを認識してテキスト化するAIレコーダー

会議や学校の講義などの音声を文字に起こしてくれるツールが「VOITER(ボイター)」および「VOITER mini」。

上位モデルの「VOITER」は、最大集音距離10メートルの二つの指向性マイクと、360度集音の六つの無指向性マイクを採用。高度な音声認識技術とノイズ処理テクノロジーによって、大人数が集まる騒がしい環境においても正確な文字起こしを実現。

iFLYTEK
VOITER/VOITER mini
一般販売予定価格:5万4780円/2万350円

画像: 「VOITER」は、大きな会議やインタビューなどのプロユース向けの上位モデル。幅62.26ミリ×高さ125ミリ×奥行き14.8ミリ・166グラム。左はリアルタイム文字起こし中の画面、右は動画撮影・字幕生成の画面。

「VOITER」は、大きな会議やインタビューなどのプロユース向けの上位モデル。幅62.26ミリ×高さ125ミリ×奥行き14.8ミリ・166グラム。左はリアルタイム文字起こし中の画面、右は動画撮影・字幕生成の画面。

Wi-FiやSIMカードによるネットワーク接続時には、画面上にリアルタイムで起こした文字を表示する。800万画素のカメラで動画を撮影し、再生動画に合わせて字幕を表示させることも可能だ。

一方の「VOITER mini」は、手のひらに収まるサイズのコンパクトモデル。ネット接続機能は搭載せず、ブルートゥースで接続したスマホのアプリを使って文字起こしを行う。最大集音距離は5メートル。

手のひらにスッポリ収まるミニサイズ

画像: 「VOITER mini」は、幅55ミリ×奥行き15ミリ×高さ32ミリ・30グラムのコンパクトサイズ。4種類のシールを同梱し、好みや気分に合わせてデザインを変えることができる。

「VOITER mini」は、幅55ミリ×奥行き15ミリ×高さ32ミリ・30グラムのコンパクトサイズ。4種類のシールを同梱し、好みや気分に合わせてデザインを変えることができる。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.