パソコンの買い替え時期については、誰でも悩みどころだ。これは、フリーライターの福多利夫さんに聞いてみた。さらに、いざ買い替えのとき、中古を検討すべきかどうかについても、ポイントを教えてもらった。この機会に知っておくといい。

パソコンの買い替えはいつ? 中古でもいい?

読者からの質問

今、2012年製のパソコンを使っていますが、パソコンの買い替えの時期というのは、どのように考えるべきでしょうか? ネットオークションで中古パソコンをよく見ていますが、なかなか踏ん切りがつかず、購入までには至りません。(S.Aさん 福岡県 46歳)

編集部:

パソコンの買い替え時期については、誰でも悩みますね。これは、フリーライターの福多利夫さんに聞きましょう。

専門家の回答

専門家:

「以前だったら『パソコンのスペックが足りなくて、やりたいと思ったことができなくなったら買い替える』と答えていましたが、Windows10になってから、そういう場面に遭遇しなくなりましたね。例えば、動作が遅くなったと思ったときは、メインメモリーを増設・換装して増やし、HDDをSSDに換装して容量もある程度確保すると、通常の用途では不満を感じなくなりました。個人的には、2012年製のパソコンでも、不満がなければ使い続けます。ただ、今使っているのが当時のローエンド機なら、もっとパワーがある上位機種が欲しくなるでしょうね。

現状、自分自身が買い替えを検討するのは『パソコンの主要な部分が壊れた』と思ったときです。ノートパソコンでいえば、画面に筋が入るようになったとか、バックライトがちらつくとか、キーボードの内部部品が破損してグラグラしてるとか、押しても反応しなくなったキーがあるとか、冷却ファンが回らなくなったとかですね。もう十分な年数を使ったパソコンで、そういう故障が出たら買い替えます」

編集部:
「何年で買い替える」と決めなくてもいいんですかね?

専門家:
「決めなくていいと思いますよ。パソコンの主要部品で寿命が問題になるのはHDDですけど、これも5年ぐらいたったらSSDに交換すればいいわけですし、SSDも、大容量モデルが安価になったら交換するというのを繰り返せば、いくらでも延命できます」

編集部:
なるほど。では、いざ買い替えのとき、中古を検討しますか?

専門家:
「検討します。現在、原稿執筆に使っているメイン機も、中古で購入したものです。ただ、オークションやフリーマーケットではなく、中古ショップで購入しました(ショップの独自保証付き)。個人売買はコンディションが不明ですし、保証もないので、ハズレが怖いですね。

特に、ノートパソコンのバッテリーのコンディションは、事前に知る方法がないので心配です。安心して買える中古品としては、メーカーや中古業者の『リフレッシュ品』があります。一定の社内ルールで、コンディションをチェックして交換するべき部品を交換し、Windows10をインストールし直した商品です。これを中心に、買い替えるパソコンを探すのがいいでしょう」

編集部:

たとえ中古で買ったものでも、パソコンは長く使いたいですからね。了解しました!

画像: パソコンの買い替えはいつ? 中古でもいい?

◆イラスト/はやし・ひろ

This article is a sponsored article by
''.