ここでは、右クリックで出るメニューを整理する方法をわかりやすく解説する。ファイルを右クリックしたときに表示されるメニューは、「コンテキストメニュー」と呼ばれている。この表示項目が多すぎて使いにくい場合は、不要な項目を削除することができる。

パソコン設定
右クリックで出るメニューが多すぎて見つけにくい

ファイルを右クリックしたときに表示されるメニューは、「コンテキストメニュー」と呼ばれます。表示項目が多すぎて使いにくい場合は、不要な項目を削除して、メニューを整理しましょう。

メニューを整理するには、表示されているアプリで個別に設定する必要があります(非対応アプリもあり)。各アプリの設定で、メニュー表示にかかわる項目をオフにすれば、右クリックしても表示されなくなります。また、そのアプリをもう使わないのであれば、そのアプリをアンインストールすれば、メニューから項目が削除されます。

メニューへの表示設定をオフにする

各アプリの設定画面で、「右クリックメニュー」などをオフにすれば、項目が削除される(画面上は「LhaForge」。画面下は「秀丸」)。変更にはパソコンの再起動が必要な場合がある。

画像: ● メニューへの表示設定をオフにする

◆解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.