納戸の整理をしていたら、ウチの娘(24歳)が小学5年生のときに書いた、自由研究のレポートが出てきた。テーマは「さきイカの作り方」。さきイカは娘の大好物。レポートとしては穴だらけなのだが、手作りのさきイカはおいしかった記憶が……。娘のレポートをもとに、さきイカを作ってみることにした。

大好物のさきイカを自由研究で作った娘

さきイカ工場の動画が参考資料

娘が14年前に書いたレポートには、一応、出典(参考資料)が記されていた。「サイエンスチャンネル」というサイトで動画を見たらしい。

画像: 小学5年生にしてはひらがなが多い。

小学5年生にしてはひらがなが多い。

このサイト、今もあるのかなあ。

探してみたら、あった!

▼サイエンスチャンネル THE MAKING (143)さきイカができるまで

北海道のさきイカ工場で、製造過程を記録した動画だった。思わず見入ってしまう。それにしても娘、大量のイカを大きな機械でゆでたり焼いたりする動画を参考にして、手作業でさきイカを作ったのか。おもしろすぎる。

調味料の量が謎

娘のレポートには、「自分の家で作れるように、少し変えて作った」と但し書きがある。ただ、調味料として塩と砂糖を使うのだが、この量をどのように算出したのか、どこにも書いていない。先述の動画には調味料の量は出てこないので、もう一つの参考資料『イカ』(成山堂書店)かも?

画像: ざっくりとした参考文献の紹介。筆者に「さん」づけ。

ざっくりとした参考文献の紹介。筆者に「さん」づけ。

娘のレポートでは、イカ120gに対し、砂糖6gと塩2.76gを2回に分けて加えている。砂糖はイカの5%か。塩はイカの2.3%? 妙に細かいのが気になる。

県立図書館で調べる

「県立図書館で本を借りた」と書いてあるので、閉館間際の県立図書館に行って『イカ』という本を探す。検索機で調べたら、「産業」の棚にあることが判明。小5の娘、よくこんな本を見つけたな。

画像: この本に「さきイカ」についての記述があるとは!

この本に「さきイカ」についての記述があるとは!

該当のページはここ。ソフトさきイカ調味料の配合例として、スルメイカ(A)と赤イカ(B)が挙げられている。娘はスルメイカの「砂糖5.0%」「塩2.3%」を採用したのだった。うん、正しいんだけど、出典はちゃんと書こう。

画像: 唐辛子も少し入っているんですね。

唐辛子も少し入っているんですね。

レポートのとおりに作ってみる

さきイカの原料はスルメイカ

イカといっても種類がいろいろある。スルメイカ、ヤリイカ、ホタルイカ、コウイカ(コブシメ)など。サイエンスチャンネルの動画ではスルメイカを使っていたので、娘もスルメイカを使った。私もスルメイカを使う。スルメイカ、けっこう高い。1杯375円(税込み)。

画像: ピチピチツヤツヤのスルメイカです。

ピチピチツヤツヤのスルメイカです。

胴体だけを使う

ミミと呼ばれる部分を切り取り、足や内臓、骨も取り除く。使うのは胴体だけ。胴体部分の重さは81gだったので、砂糖4g、塩2g弱を用意。調味料は2回に分けて入れるので、それぞれ半分に分けておく。

取り除いた部分は、別途おいしくいただきました。

画像: 胴体だけを使う

ゆでてから1回目の味つけ

娘のレポートには「水洗いをしてから、80~90度のお湯でゆでる」と書いてある。時間は書いていない。サイエンスチャンネルの動画では1分半だったので、それに準じる。くるんと丸まって赤くなったイカを、氷水で締める。

画像: このまま生姜醤油で食べてしまいたい。

このまま生姜醤油で食べてしまいたい。

ここで1回目の味つけをする。ビニール袋にイカを入れ、前半の調味料(砂糖2g、塩1g弱)を加えて手でもむ。冷蔵庫で一晩おく。

画像: さきイカの気配はまだない。

さきイカの気配はまだない。

天日干しする

調味して一晩寝かせたイカを、乾燥させる。さきイカ工場では機械干し(45℃で4~6時間)だが、自家製は贅沢に天日干しだ。

画像: 娘、後半は息切れしたのか、イラストが少ない。

娘、後半は息切れしたのか、イラストが少ない。

ちなみに娘のレポートでは、味つけのたびに塩と砂糖の全量が記載されていて、このまま作ると倍量使うことになる。実際には半分にした数字を書くべきなのだが、娘に指摘すると怒ってしまうので(そういう性格)、私も夫も、もしかしたら担任の先生も、見て見ぬふりをしたのだと思われる。

イカの先に穴をあけてタコ糸を通し、虫や鳥に食べられないようにシート(不織布のゴミ袋)をかけて物干し竿に掛ける。すでにさきイカのにおいがする。朝9時半から夕方4時半まで、日光と風に当てた。

画像: 洗濯物と一緒に干されるイカ。

洗濯物と一緒に干されるイカ。

This article is a sponsored article by
''.