アピックスインターナショナルは、レトルト食品の専用調理器として「レトルト亭 ARM-110」を発売した。本製品は、レトルト食品を本体にセットして、ダイヤルを回すだけで温かいレトルト食品ができ上るのが特徴の調理器で、低温ヒーターによりパウチをそのまま温める仕組みを採用しているから、ガスでお湯を沸かしたり、レンジを使う必要がない。

アピックスインターナショナル
レトルト亭 ARM-110

●実売価格:7680円程度

ダイヤルを回すだけでレトルト食品を温められる、画期的な専用調理器

アピックスインターナショナルは、レトルト食品専用調理器「レトルト亭 ARM-110」を発売した。

画像1: ダイヤルを回すだけでレトルト食品を温められる、画期的な専用調理器

「レトルト亭」は、ダイヤルを回すだけでレトルト食品を温めることができる画期的な専用調理器だ。低温ヒーターによりパウチをそのまま温めるから、ガスを使ってお湯を沸かしたり、レンジでラップ使って温めたりすることなく調理することが可能。忙しい人や、時間を有効活用したい人には、ピッタリの調理器だ。

画像2: ダイヤルを回すだけでレトルト食品を温められる、画期的な専用調理器

使い方は簡単3ステップ。パウチをセットしてタイマーのダイヤルを回すだけの操作で完了だ。

画像: ①レトルトパウチをセットする。

①レトルトパウチをセットする。

画像: ②タイマー(小盛り/普通/大盛り)を設定する。

②タイマー(小盛り/普通/大盛り)を設定する。

画像: ③自動で食べごろ温度に出来上がる。

③自動で食べごろ温度に出来上がる。

簡単に使えるから、一人暮らしの方や子育て世代のほかシニア世代など、老若男女問わず使用することができる。また、コンパクトでスリム設計だから、置き場所にも困らない。

画像: スリム設計だから置き場所に困らない。

スリム設計だから置き場所に困らない。

画像: 【APIX INTL】レトルト亭 (商品紹介) ARM-110 www.youtube.com

【APIX INTL】レトルト亭 (商品紹介) ARM-110

www.youtube.com

本体サイズは、幅約255mm、奥行き80mm、高さ200mm、質量は約1.5㎏。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.