Amazonとヤマダホールディングスは、国内初となる「Amazon Fire TV」を搭載したテレビとして「FUNAI Fire TVスマートテレビ」を発売した。発売されたモデルは、4Kモデルが3機種とハイビジョンモデルが1機種の、合計4機種展開となっている。

Amazon/ヤマダデンキ
FUNAI Fire TVスマートテレビ

●価格:55インチ(4K)=14万2780円、50インチ(4K)=12万780円、43インチ(4K)=10万9780円、32インチ(ハイビジョン)=5万4780円

Amazonとヤマダホールディングスは、「Amazon Fire TV 」搭載のテレビとして「FUNAI Fire TVスマートテレビ」を発売した。発売されたモデルは、全部で4機種で、うち3機種が4Kモデル、1機種がハイビジョンモデルとなっている。

画像1: Amazon/ヤマダデンキ FUNAI Fire TVスマートテレビ

本製品は、Amazonのストリーミングメディアプレーヤーの「Fire TV」を国内では初搭載し、地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなくストリーミング動画の視聴も可能となったスマートテレビだ。また、ホーム画面から自分好みに応じたコンテンツを選んで視聴することもできる。今回販売する4機種は、ヤマダデンキが独占販売権を有するFUNAI製モデルとなっている。

本機では、地上波、BS/CS、4Kの各種放送、リアルタイム配信の番組、ニュース、スポーツ中継に加えて、Fire TVの機能を通じてPrime Video、YouTube、Netflix、Hulu、TVer、ディズニープラス、ABEMA、DAZNなど、豊富なストリーミングサービスによる45万以上の映画作品やテレビ番組のエピソードを楽しむことができる。

また別途、外付けハードディスクを用いれば地上波、BS/CS放送、そして4K放送番組を録画して、視聴することも可能だ。さらに、Amazon Musicなどの音楽配信サービスを含む、さまざまなアプリも利用できる。

プロフィールは最大6名分まで作成することができるから、家族それぞれが見ていたコンテンツの続きを簡単に再生したり、チャンネルをお気に入りに登録したり、ウォッチリストに登録することが可能だ。購入後の自宅でのセットアップも簡単で、本機を電源ケーブルとアンテナ線につなぎ、画面に表示される指示に従いWi-Fiに接続し、Amazonアカウントを入力すれば視聴の準備が完了する。

画像2: Amazon/ヤマダデンキ FUNAI Fire TVスマートテレビ

本機には、Amazon Alexaを搭載した音声リモコンが付属しているから、リモコン上のAlexaボタンを押して話しかければ、コンテンツをタイトル名やジャンル名、お気に入りの俳優の名前で検索したり、動画の操作、アプリの起動、音楽再生、HDMI入力の切り替えを音声で操作することができる。また、Alexaスキルを使えば、生活に便利なさまざまなサービスを利用できるほか、スマートホームに接続されたカメラ、照明、セキュリティシステムなどの表示や操作も可能。さらに、対応するEchoシリーズ端末とペアリングすれば、Alexaに話しかけてハンズフリーでテレビを操作することも可能。

画像3: Amazon/ヤマダデンキ FUNAI Fire TVスマートテレビ

豊富な4つのサイズ展開と魅力的な価格でご提供

Fire TV搭載スマートテレビは「FUNAI Fire TVスマートテレビ」の商品名で展開され、自分に合ったテレビを選択できるように、32インチHD液晶テレビ、43インチ4K液晶テレビ、50インチ4K液晶テレビ、55インチ4K液晶テレビの4つの画面サイズで展開。また、これらの機種すべてに各種映像機器や録画用ハードディスクを接続するための端子(HDMI 3ポート、USB 2ポート、Optical 1ポート)、LAN端子や、デュアルバンド、デュアルアンテナ、5GHz対応のWi-Fi機能を装備している。

画像4: Amazon/ヤマダデンキ FUNAI Fire TVスマートテレビ

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.