近頃話題の家具のサブスクリプションサービス。一人暮らしや引っ越しを控えており、気になっているという方は多いのではないでしょうか。そこで本記事では、おすすめの家具のサブスクリプションサービスをご紹介します。それぞれの基本情報やおすすめポイントを解説しているので参考にしてください。

CLAS(クラス)

画像1: clas.style
clas.style

CLAS(クラス)とは、家電・家具をレンタルできるサブスクリプションサービスです。ソファやベッド、カーテンなど様々な家具が用意されています。

レンタル料金は家具ごとに決まっており、最低440円/月から利用できます。例えばダイニングチェアの場合、月額1,500円前後の価格設定が目立つ印象です。

支払方法はクレジットカードのみなのでご注意ください。現金はもちろん、デビットカードやプリペイドカードも対象外です。また配送エリアが限定されており、東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/大阪府/京都府/兵庫県に在住の方が利用できます。

ちなみに買取りサービスは存在しないので要注意です。CLASはレンタル専門のサブスクリプションサービスになります。

おすすめポイントは
「豊富なラインナップ」

画像2: clas.style
clas.style

CLASの最大の魅力は豊富なラインナップです。ソファ/ベッド/チェア/デスク/照明/カーテンなど、圧倒的な商品数を誇ります。気に入る家具が見つからないといった心配は無用でしょう。

またリーズナブルな価格設定もポイント。レンタルする家具の種類によりますが、最低440円/月からサービスを利用できます。返却手数料も無料です。

さらに、2021年12月21日以降にレンタル開始した商品であれば、最低利用期間の縛りもありません。気になる家具を1ヶ月単位で試すことができます。

サポート体制が充実しているので、家具のサブスクリプションサービスが初めてという方にピッタリです。

flect(フレクト)

画像1: www.dinos.co.jp
www.dinos.co.jp

flect(フレクト)とは、株式会社DINOS CORPORATIONが展開する家具のサブスクリプションサービスです。デスクやソファをはじめ、チェア、ベッドなど幅広い種類の家具を取り扱っています。

レンタル料金は家具ごとに異なり、キャスター付きテーブルが1,650円/月、ソファベッドが2,500円/月という価格設定です。

支払方法はCLASと同様クレジットカードのみになります。デビットカードや口座引き落としには対応していないのでご注意ください。配送エリアは東北地方や関東地方をはじめ、中部地方、関西地方まで広がっています。

画像2: www.dinos.co.jp
www.dinos.co.jp

また気に入った家具の買取りも可能です。最低利用期間は3ヶ月なので、利用する際は事前にスケジュールを作成する必要があります。

おすすめポイントは
「家具の品質」

flectの一番の魅力は家具の品質です。複数の検品ステップを設けており、厳しい基準をクリアした商品のみ取り扱っています。国内工場と連携し、長期間にわたり使用できる国産材の家具開発にも注力。近頃話題のSDGsを意識したサブスクリプションサービスといえるでしょう。

また配送スピードも速く、在庫がある商品だと最短3日で届きます。扱っている家具は新品のみで、中古品が一切ない点もポイントです。

レンタル期間が終了した商品を追加料金無しで買い取ることができます。例えば3人がけ用のカバーリングソファをレンタルした場合だと以下のとおりです。

画像3: www.dinos.co.jp
www.dinos.co.jp

個人だけでなく法人にも対応しており、幅広い利用者のニーズを満たしてくれるでしょう。

無印良品

画像1: www.muji.com
www.muji.com

シンプルなデザインに定評のある無印良品。2021年1月より家具のサブスクリプションサービスを展開しています。ベッド/デスク/チェア/収納/ソファを取り扱っています。

最低利用期間は1年単位です。1年/2年/3年/4年から選択し、レンタル期間が長くなるほど月額料金も安くなります。例えばシングルサイズのマットレスの場合、1年レンタルだと2,290円/月、4年レンタルだと600円/月になります。

配送料は家具ごとに設定されており、マットレスなどの大型家具は3,500円、チェアなどの中型家具は2,500円です。

画像2: www.muji.com
www.muji.com

また手数料を支払えば組立作業も依頼できます。

おすすめポイントは
「デザイン性」

無印良品のサブスクリプションサービスは、デザイン性の高さが一番の魅力です。主張の強すぎないシンプルにもかかわらず、どこか洗練された雰囲気をまとっている家具が用意されています。

画像3: www.muji.com
www.muji.com

ラインナップも厳選された少数精鋭なので、つい目移りしてしまう方にピッタリでしょう。ただ取扱商品はベッド/デスク/チェア/収納/ソファにわたり、一人暮らしはもちろん、同棲中のカップルやファミリー層にも対応できます。

気に入った家具をそのまま買取りできるのもポイントです。「返却」「買取り」「延長」という3種類の選択肢が用意されることで、利用者のライフスタイルに合わせた使い方を実現できます。

まとめ

今回は家具のサブスクリプションサービスについて解説しました。ソファやマットレスなど、一括で購入すると高額になる商品も、サブスクを利用すれば負担を抑えられます。レンタル費用の合計などを考慮したうえで上手に活用しましょう。



This article is a sponsored article by
''.