「PayPay」をはじめとしたキャッシュレス決済などのサービスとの親和性が高いのがPayPay銀行です。セキュリティ面も強く、安心して利用できる点が大きな強みです。

別記事はコチラ→【ネット銀行はどこがいい?】選ぶときにチェックしたい7つのポイント

PayPay銀行

https://www.paypay-bank.co.jp

ネットを使った決済をより便利に

PayPay銀行は、日本初のインターネット専業銀行として設立されたジャパンネット銀行が前身で、2021年4月に現在の名称に変更されました。2014年にヤフーが主要株主に加わり、ネット上での決済を便利にするサービスに力を入れているのが特徴です。スマホ決済の「PayPay」ブランドの銀行ということもあり、スマホ決済との相性がいいのが最大のメリットでしょう。

ATMは、コンビニATM、三井住友銀行、ゆうちょ銀行に対応しているので、ほぼ全国で利用が可能です。

預金金利および主な手数料

下記の表は個人口座の預金金利と主な手数料。ATM利用金額が3万円以上なら、出金手数料はいつでも無料になるのはうれしいポイント。

普通預金
金利
(税引き前、
年率換算)
0.001%
定期預金
金利
(税引き前、
年率換算)
1年0.02%
3年0.02%
5年0.02%
7年0.02%
10年0.03%
ネット振込
手数料
(税込)
同行宛無料
他行宛145円/回※1
ATM
入出金
手数料
(税込)
メガバンク・
準メガバンク
三井住友銀行:3万円以上無料※2 
ゆうちょ銀行:3万円以上無料※3 
セブン銀行3万円以上無料※2
ローソン銀行
E-net
(ファミリーマート)
イオン銀行
その他提携先
※1:三井住友銀行の自分名義口座宛は無料。
※2:利用金額が3万円未満の場合、月1回までは無料。以降は165円/回。
※3:利用金額が3万円未満の場合、月1回までは無料。以降は330円/回。

利用者ランクの条件と特典

PayPay銀行では利用者の利用状況に応じたランク分けをするサービスは用意されていない。その代わり、預金残高の平均が3000万円以上の場合に、一部の手数料が無料になる優遇サービスを提供している。

条件特典
預金平均残高3000万円以上提携ATM(ゆうちょ銀行を除く)入出金手数料・ネット
バンキングの振込手数料:月5回まで無料
預金平均残高3000万円未満特になし

カードローンで受けられる特典

PayPay銀行ではカードローンに関する特典も用意されている。特典を得るためのハードルが低く、借り入れを考えている人にとっては非常にお得なので、カードローンを利用したいなら活用を検討したい。

条件特典
カードローンの申し込み・借り入れ・ カードローン新規契約で1500円プレゼント
・ カードローン借り入れの合計金額に応じて
  最大1万円プレゼント
カードローンを契約中、
かつ今まで利用していない
初回借入日から30日間は利息が0円

キャッシュレス決済が安心して利用できる

ネット銀行だとセキュリティに不安を感じる人も多いでしょう。PayPay銀行は不正アクセスを防止するトークン方式のワンタイムパスワードをいち早く導入するなど、セキュリティ面が非常に強く、安心して利用できるのがポイントです。

キャッシュレス決済との相性がいい点も強みの一つです。スマホ決済の「PayPay」をはじめ、各社のスマホ決済へのチャージが可能なので、スマホ決済を活用している人にとっては非常に便利。また、口座開設時にVisaデビット付きのキャッシュカードが発行されるので、現金を持ち合わせていなくてもキャッシュレスで買い物が可能になります。Visaデビットを利用すると、キャッシュバックによる還元制度があるので、よりお得です。

なお、PayPay銀行は実店舗を持たないため、相談や不明点は、カスタマーセンターへ電話をかけるか、チャットやメールで問い合わせる形になります。

ココがおすすめ!
セキュリティが強く安心して利用できる
スマホ決済との相性がいい
Visaデビット付きキャッシュカードを発行

ココに注意!
実店舗がないため、サポートは非対面になる
普通預金の金利はメガバンク並みに低い
優遇サービスが薄い

POINT
「PayPay」がお得に便利に使える

PayPay銀行は、PayPayとの親和性が高いのが特徴。例えば、PayPay残高を現金に変換するには100円の手数料が発生しますが、PayPay銀行の口座からなら何回でも無料になります。PayPay残高をチャージしたけど残高が余ってしまったような場合でも、残高を口座に戻すことが可能です。もちろん、PayPay以外のキャッシュレス決済にも対応しており、主要なキャッシュレス決済のチャージも可能です。

画像: 今や一般的になりつつあるキャッシュレス決済。楽天ペイを除く主要なキャッシュレス決済のチャージに対応している。

今や一般的になりつつあるキャッシュレス決済。楽天ペイを除く主要なキャッシュレス決済のチャージに対応している。

「PayPay銀行アプリ」を使えば、キャッシュカードなしでセブン銀行のATMで入出金が可能になるなど、キャッシュレス決済やスマホ対応が進んでいるのが特徴です。これらを活用する人にはおすすめな銀行といえます。

スマホ対応が進んでいるのが特徴

PayPay銀行はPayPay残高からの入出金が無料。PayPayを活用している人なら非常にお得なサービスだ。

画像1: POINT 「PayPay」がお得に便利に使える

「PayPay銀行アプリ」は残高の確認や振込などの機能のほかに、セブンATMでの入出金に対応。キャッシュカードがなくても入出金ができる。

画像2: POINT 「PayPay」がお得に便利に使える

◆この記事は2022年3月12日発行の「絶対得する!ネット銀行の賢い選び方&使い方」(マキノ出版)から掲載しています。記事内の情報は発行日のものです。最新の情報は各銀行の公式サイト等をご確認ください。



This article is a sponsored article by
''.