ブラザー販売は、「JUSTIO(ジャスティオ)」シリーズからドキュメントスキャナーの新製品として、「ADS-4900W」「ADS-4700W」「ADS-4300N」の3機種を発売した。いずれの機種も、パソコンなしでもスキャンすることが可能となっており、従来機種より原稿搭載枚数と読み取り速度が向上している。

ブラザー販売
JUSTIO
ADS-4900W/ADS-4700W/ADS-4300N

●実売価格:ADS-4900W=8万4700円程度、ADS-4700W=5万2800円程度、ADS-4300W=4万700円程度

高速スキャンとPCレス運用で、業務効率を上げながらペーパーレス化を実現したドキュメントスキャナー

ブラザー販売は、「JUSTIO(ジャスティオ)」シリーズからドキュメントスキャナーの新製品として、「ADS-4900W」「ADS-4700W」「ADS-4300N」の3機種を発売した。いずれの機種も、パソコンなしでもスキャンすることが可能となっており、従来機種より原稿搭載枚数と読み取り速度が向上している。

画像: 「ADS-4900W」

「ADS-4900W」

製品名ADS-4900WADS-4700WADS-4300N
読取速度カラー/モノクロ:
約60枚/分(約120面/分)
カラー/モノクロ:
約40枚/分(約80面/分)
インターフェイス100枚80枚
液晶4.3型TFTカラータッチパネルなし
本体サイズ
(幅×奥行き×高さ)
300×247×236mm299×215×190mm299×215×190mm
重量3.37kg2.75kg2.75kg

「ADS-4900W」は、従来機種で約50枚/分だった読取速度を、約60枚/分(両面120面/分)に向上させており、一度に最大100枚の原稿をセットできるようになっている。このことにより、これまで以上にスピーディに大量のスキャンが可能になった。

画像: イメージ

イメージ

本体の操作のみでスキャンを行い、データをネットワーク共有フォルダやクラウドサービスに直接アップロードしたり、Eメールで送信することが可能。

画像: 高速スキャンとPCレス運用で、業務効率を上げながらペーパーレス化を実現したドキュメントスキャナー

また、解像度やファイル形式、保存先などの設定を本体タッチパネルにショートカットの登録をすることができるから、ワンタッチでワークフローを完了させることもできる。業務効率を上げながら、ペーパーレス化を実現することができる。

画像: 直感的に使えるタッチパネル液晶(ADS-4900W、ADS-4700\W)

直感的に使えるタッチパネル液晶(ADS-4900W、ADS-4700\W)

ブラザー専用のアプリ「Brother Mobile Connect」を使えば、スキャンした内容を直接スマートフォンやタブレットに取り込むことができる。

画像: アプリをダウンロードしたスマホやタブレットを使えば、スキャンしたデータを直接取り込むことができる。

アプリをダウンロードしたスマホやタブレットを使えば、スキャンしたデータを直接取り込むことができる。

スキャン時に原稿が傾いてスキャンされてしまった時も、「傾き補正機能」で原稿の傾きを自動で補正してくれる。また、原稿の上下左右を自動的に認識して、画像を正しい方向に補正する「向き補正機能」も搭載されている。さらに、スキャンする原稿サイズを自動的に検知して、最適なサイズでデータ化する「サイズ自動検知機能」も搭載されているから、異なるサイズの原稿もまとめてスキャンすることも可能だ。

その他、原稿の元々の地色を除去し見やすいデータにする「地色除去機能」や白紙面を自動的に認識して除去してくれる「白紙除去機能」、スキャンした原稿の色を自動で判別し、カラー、グレー、モノクロそれぞれ最適な処理を行う「カラー自動判別機能」、写真の裏写りを除去する「裏写り除去」機能なども装備している。

ネットワーク標準搭載

無線LANと有線LAN接続に対応。同一ネットワーク上の複数のPCからスキャナーを共有して使うことができる。

画像: 複数のPCで共有使用

複数のPCで共有使用

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.