似たような内容のExcelのブックを作成したいとき、必要なシートだけをコピーして新しいブックを作成する方法を覚えておくといい。ファイルを「別の名前で保存」して、そのファイルを改めて編集する方法よりも効率的だ。

必要なシートだけをコピーできる

シートをコピーして新しいブックで利用する

似たような内容のブックを作成したいとき、ファイルを別の名前で保存してから編集するという方法がよく使われます。しかし、特定のシートだけを別のブックで使い回したい場合は、この方法だと非効率的です。そこで、必要なシートだけをコピーして新しいブックを作成する方法を覚えておきましょう。

新しいブックにコピーしたいシート(ここでは「神奈川県」)を右クリックし()、表示されたメニューから「移動またはコピー」をクリックする()。

画像1: シートをコピーして新しいブックで利用する

「移動またはコピー」画面が表示される。「移動先ブック名」は「(新しいブック)」を選択し()、「コピーを作成する」にチェックを付け()、「OK」をクリックする()。

画像2: シートをコピーして新しいブックで利用する

シートがコピーされた状態で、新しいブックが作成される。名前を付けて保存し、必要に応じて編集しよう。

画像3: シートをコピーして新しいブックで利用する

※この記事は『エクセルが2週間で身につく(楽)上達講座』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.