エクセルのブックを編集していて、「数日前に作った状態に戻したい!」というときに試してみたいのが「バージョン履歴」。この機能を有効にしておくと、作業中の編集履歴が自動的に保存され、ブックを以前のバージョンに簡単に復元することができる。この機会に知っておくといい。

変更前のバージョンに復元する!

うっかり変更しても元に戻せるようにする

ブックを編集していて、「数日前に作った状態に戻したい!」というときに試してみたいのが「バージョン履歴」です。この機能を有効にしておくと、作業中の編集履歴が自動的に保存され、ブックを以前のバージョンに簡単に復元することが可能です。なお、この機能を利用するブックは、「OneDrive」に保存しておく必要があります。また、環境によっては利用できないことがあります。

ブックを開いて「ファイル」タブ→「情報」をクリック()。「バージョン履歴」をクリックし()、表示された画面のOneDriveアカウントをクリック()。これで自動保存がオンになる。

画像1: うっかり変更しても元に戻せるようにする

保存されたバージョン履歴を確認したいときは、画面上部のブック名をクリックし()、「バージョン履歴」をクリックする()。

画像2: うっかり変更しても元に戻せるようにする

画面右側にバージョン履歴の一覧が表示される。あとは、「バージョンを開く」をクリックすれば、その時点のブックを開いて復元することができる。

画像3: うっかり変更しても元に戻せるようにする

※この記事は『エクセルが2週間で身につく(楽)上達講座』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.