【メルカリで出品】購入後にキャンセルしたいと言われたら…キャンセル申請を行う方法

アプリ

購入者からキャンセルしたいと言われたら、まずはその理由を確認しましょう。やむを得ない理由であったり、自分に落ち度があったりする場合など、合意できるものであれば、その旨を購入者に伝えて、事務局にキャンセル申請を行います。

※主な操作手順はiOS 15/Android 12搭載端末をもとに動作検証、撮影しています。ほかの端末では、動作や画面表示が異なることがあります。あらかじめご了承ください。
※本文中に記載されている内容は、2022年3月現在の情報です。アプリのサービスや内容、価格などは、お知らせなしに変更される場合があります。

売るときのお悩みQ&A
購入後にキャンセルしたいと言われたらどうすればいい?

Anser:双方の合意があればキャンセル申請できます。

購入者からキャンセルしたいと言われたら、まずはその理由を確認しましょう。やむを得ない理由であったり、自分に落ち度があったりする場合など、合意できるものであれば、その旨を購入者に伝えて、事務局にキャンセル申請を行います。なお、申請後は取引メッセージを送れなくなるので、注意しましょう。

▶キャンセルの依頼を確認する

(1)キャンセルは双方の合意がないとできない。購入者からメッセージが届いたら、キャンセル理由を確認。

(2)納得できる理由であれば、キャンセルに同意する旨を送信する。

▶キャンセル申請をする

(1)合意したら、キャンセル申請に進む。取引画面の一番下にある「この取引をキャンセルする」→「申請する」をタップ。

(2)キャンセル理由を選択し、さらに詳細を入力。注意事項をタップして、「キャンセルを申請する」をタップ。

(3)確認画面が表示されるので、「はい」をタップ。購入者が申請に同意すると、キャンセル成立となる。

※この記事は『メルカリ売り方&買い方完全ガイド』(マキノ出版)に掲載されています。

アプリ暮らし・生活・ペット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース