ここでは、手元にいつもの作業環境がない場合でも、ブラウザーから「Excel Online」にアクセスすればエクセルでの作業を続ける方法を解説します。ただし、「Excel Online」で作業をするには、エクセルのブックがOneDriveに保存されている必要があるので注意しましょう。

Officeがなくてもエクセルは使える

Officeのないパソコンでブックを扱いたい

手元にいつもの作業環境がない場合でも、ブラウザーから「Excel Online」にアクセスすればエクセルでの作業を続けることができます。ただし、「Excel Online」で作業をするには、エクセルのブックがOneDriveに保存されている必要があるので注意しましょう。

ブックをOneDriveに保存する

「Excel Online」で作業をするために、ブックをOneDriveに保存する。「ファイル」タブを開いて「名前を付けて保存」をクリック()。「OneDrive」を選択し()、ファイル名と場所を指定したら()、「保存」をクリックする()。

画像1: ▶ブックをOneDriveに保存する

Microsoft 365またはエクセル2021でOneDriveに保存されているかどうかを確認するには、タイトルバーのファイル名をクリックし()、「場所」に「OneDrive」が表示されていることを確認する()。

画像2: ▶ブックをOneDriveに保存する

ブラウザーでOffice Onlineを開く

ブラウザーでOneDriveにアクセスし、保存したブックをクリックする。

画像1: ▶ブラウザーでOffice Onlineを開く

Excel Onlineが起動し、ブックが表示される。一部機能が利用できないなどの差はあるが、ほぼ同様の操作でエクセルが使える。

画像2: ▶ブラウザーでOffice Onlineを開く

※この記事は『エクセルが2週間で身につく(楽)上達講座』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.