EPEIOS JAPANは、EPEIOS(エペイオス)ブランドより、糖質をカットすることができる炊飯器として「EPEIOS 糖質カット炊飯器」を発売した。本製品は、同じクラスとしては、最高レベルとなる54%もの糖質をカットできる炊飯器で、6合のまとめ炊きや蒸し料理に対応したモードを搭載するなど、三位一体となった製品になる。

EPEIOS JAPAN
EPEIOS 糖質カット炊飯器

●価格:2万9800円

54%の糖質をカットできる炊飯器

EPEIOS JAPANは、EPEIOS(エペイオス)ブランドより、糖質をカットすることができる炊飯器として「EPEIOS 糖質カット炊飯器」を発売した。本製品は、同じクラスとしては、最高レベルとなる54%もの糖質をカットできる炊飯器で、6合のまとめ炊きや蒸し料理に対応したモードを搭載するなど、三位一体となった製品になる。

画像1: 54%の糖質をカットできる炊飯器

本製品では、独自の排水システムを採用しており、炊飯中に出る糖質を含んだ水分を釡からタンクに切り分けることでクラス最高レベルの糖質カットを実現している。またこのシステムは、高い糖質カット率を維持しながらも、炊き上がったお米は粒だちもよく美味しく仕上げることができる。さらに保温状態にしても美味しさが保てるようになっている。

画像2: 54%の糖質をカットできる炊飯器

炊飯時間も好みの食感に合わせて調整することができるうえ、炊飯過程でタンク内に溜まる糖質カットした水分は栄養たっぷりなことから、スープや味噌汁など、もう一品、調理のひと工夫をすることも可能。

画像3: 54%の糖質をカットできる炊飯器

糖質カットができる炊飯器には、まとめ炊きができるモデルが少ない中、本製品では、クラス最大級となる6合を炊き上げることが可能となっている。まとめ炊きができることで、毎日の炊飯の手間を減らすことができ、時短や節電などの節約にも役立たせることが可能。

画像4: 54%の糖質をカットできる炊飯器

炊いたご飯の再加熱や保温などの基本的な機能に加え、蒸し料理モードも搭載しており、スープ、おかゆ料理、蒸し料理など、さまざまなバリエーションのメニューも調理することができる。また、100℃を超える蒸気の力で、食器や哺乳瓶などの蒸気洗浄も行うことができる。

画像5: 54%の糖質をカットできる炊飯器

本体サイズは、幅269mm、奥行き400mm、高さ297mm、重さは、6kg。容量は、最大6合。内釜材質は、304ステンレス鋼を使用している。保温時間は、糖質カット炊飯の場合は2時間、お粥・スープの場合は6時間、蒸し調理の場合は2時間程度となっている。

付属品は、外釜、内釜、フィルタ、計量カップ、しゃもじ、おたま、電源コード、スチームプレート、取り扱い説明書となっている。

EPEIOS JAPAN:「糖質カット炊飯器」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.