アテックスは、ルルドシリーズより「サッと使えて、そのまま置いておける」をコンセプトに開発されたスティック型マッサジャー「ルルド ハンディマッサジャー ほぐスティック(AX-HPL113)」を発売した。本製品は、従来のマッサージ器のように重たい、大きいというイメージを払拭したデザインを採用しており、コンパクトなうえワンボタン操作で簡単に使えるスティック型のマッサージ器。

アテックス
ルルド ハンディマッサージャー ほぐスティック(AX-HPL113)

●価格:6800円

アテックスは、ルルドシリーズより「サッと使えて、そのまま置いておける」をコンセプトに開発されたスティック型マッサジャー「ルルド ハンディマッサジャー ほぐスティック(AX-HPL113)」を発売した。

画像: カラーは、写真左からウォームグレー、ペールパープル

カラーは、写真左からウォームグレー、ペールパープル

本製品は、従来のマッサージ器のように重たい、大きいというイメージを払拭したデザインを採用しており、コンパクトなうえワンボタン操作で簡単に使えるスティック型のマッサージ器。

スティック型だから持ちやすく、片手で持って使うのにぴったりサイズに設計されている。首や肩はもちろんのこと、腰や足裏など、届きにくい部位にもしっかり当てることができる。

画像1: アテックス ルルド ハンディマッサージャー ほぐスティック(AX-HPL113)

高性能な小型モーターを採用したことで、振動音を抑え、モーターを先端部に配置することにより、身体との距離を近くすることができ、ダイレクトに振動を伝えられるようになっている。持ち手部分とモータが離れることで、振動による手への負担も軽減することが可能となっている。

振動モードは全部で4モード搭載しており、1分間に約4600回振動するLOWモード、約5700回始動するMIDモード、約7000回振動するHIGHモード、振動パターンが波のようにかわるWAVEモードになる。WAVEモードは、自動プログラムが組み込まれており、振動の緩急を楽しめる。

簡単に付け替えができるアタッチメントを2種類付属しており、本体のポイントヘッドと合わせると3種類(ポイントヘッド、ポリゴンヘッド、トゲトゲヘッド)のアタッチメントが用意されている。

それぞれのアタッチメントの特徴は、ポイントヘッドが、点で刺激するアタッチメントで、首や肩などをピンポイントに刺激することができる。ポリゴンヘッドは、全身どこにでも使用でき、多面体のしっかりした面刺激が可能となっている。トゲトゲヘッドは、足裏やふくらはぎなどの凝りに適しており、細かい突起でグリグリと刺激することができる。それぞれ凝っている部位の、好みに合わせて使い分けることで、より効率的に、凝りをほぐすことが可能。

画像2: アテックス ルルド ハンディマッサージャー ほぐスティック(AX-HPL113)

デザインは、インテリアにも馴染むカラーを採用しており、トレンドのくすみカラーにマッドゴールドをあしらうことで、スタイリッシュなデザインに仕立てられている。インタテリアの一部としても違和感なく、部屋に馴染む。

画像: インテリアにも違和感なくなじむデザインになっている。

インテリアにも違和感なくなじむデザインになっている。

本体サイズは、(約)幅45mm、奥行き45mm、高さ190mm、重さは、約80g(電池含まず)。電源は、単4乾電池3本(別売)。IPX5相当の防水性能も備えている。本体カラーは、ペールパープルとウォームグレーの2色を用意している。

◆アテックス:「ルルド ハンディマッサージャー ほぐスティック(AX-HPL113)」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.