アテックスは、ルルドシリーズからマッサージクッションの新モデルとして「プレミアムマッサージクッション 3Dもみ(AX-HCL320)」を発売した。本製品は、マッサージ師の手の動きと指圧感を追求したモデルとなっており、突出量60mm、ヒーターを内蔵した4つのもみ玉が、凝りに届いて温めながらしっかりマッサージしてくれる。

アテックス
プレミアムマッサージクッション 3Dもみ(AX-HCL320)

●価格:1万5800円

アテックスは、ルルドシリーズからマッサージクッションの新モデルとして「プレミアムマッサージクッション 3Dもみ(AX-HCL320)」を発売した。本製品は、マッサージ師の手の動きと指圧感を追求したモデルとなっており、突出量60mm、ヒーターを内蔵した4つのもみ玉が、凝りに届いて温めながらしっかりマッサージしてくれる。

画像: カラーは、ネイビー。

カラーは、ネイビー。

40秒ごとに「左右交互」と「左右対称」を自動切換えする「自動」モード、左右のもみ玉が対称に指圧するようにマッサージする「左右対称」モード、左右のもみ玉が交互に指圧するようにマッサージする「左右交互」モードの3つのもみ動作モードを搭載。なかでも、今回のモデルに新搭載された「左右交互モード」は、両手で左右を順番に指圧する人の手の動きを再現しており、より心地いいマッサージを体感することができる。

画像: 「左右交互」モードのイメージ。

「左右交互」モードのイメージ。

また、「プロもみ」「ゆっくり」「ふつう」で3段階でもみ玉が回転する速さを調節できるから、「左右交互」モードで速さを「ゆっくり」の設定するなど、最大9種類のマッサージを体感することが可能。今回の新モデルでは「プロもみ」を新たに搭載しており、もみ速度に緩急を付けてもみ動作をしてくれるから、よりリアルな指圧が楽しめる。

画像: もみ玉の回転イメージ

もみ玉の回転イメージ

さらに、同社のマッサージクッション史上最大の突出量となる約60mmを実現しており、4つのもみ玉が凝りにしっかり届いてマッサージしてくれる。身体のカーブに沿って前後にスイングする「3Dもみ」と上下にバウンドしながら回転するバウンド回転もみ玉とのコンビネーションによって、進化したマッサージの心地よさを体感できる。

本製品は、従来モデル(2019年9月・AX-HCL310)と比べて、約27%もサイズダウンしており、小さくそして薄くなったことでさらに使いやすく進化している。コンパクトなサイズになったことで、椅子やソファー、ベッドなどで好みの姿勢でマッサージをしてリフレッシュすることが可能。

本体サイズは、幅380mm、奥行き320mm、高さ130mm、重さは、約2.5kg。消費電力は、22W。約15分で自動OFFになるタイマー付き。本体カラーは、ライトグレー、ネイビー、ブラウンの3色を用意している。

◆アテックス:「プレミアムマッサージクッション 3Dもみ」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.