【ガーミン】クラシカルなウォッチフェイスに最先端のスマート機能を盛り込んだGPSウォッチ

ガジェット

ガーミンジャパンは、GPSウォッチの「Instinct(インスティンクト)」シリーズに、クラシカルなウォッチフェイスに最先端のスマート機能を盛り込んだハイブリッドモデル「Instinct Crossover(インスティンクト クロスオーバー)」シリーズをラインアップに追加した。本機は、堅牢さや高精度なナビゲーション機能を搭載しながら、アナログ時計をウォッチフェイスデザインに組み込んだハイブリッドモデルとなっている。

ガーミン
Instinct Crossoverシリーズ

●価格:Dual Power=9万3000円、Dual Power Tactical Edition=9万9000円

ガーミンジャパンは、GPSウォッチの「Instinct(インスティンクト)」シリーズに、クラシカルなウォッチフェイスに最先端のスマート機能を盛り込んだハイブリッドモデル「Instinct Crossover(インスティンクト クロスオーバー)」シリーズをラインアップに追加した。本機は、堅牢さや高精度なナビゲーション機能を搭載しながら、アナログ時計をウォッチフェイスデザインに組み込んだハイブリッドモデルとなっている。

写真左から、「Dual Power(Tidal Blue)」、「Dual Power Tactical Edition(Black)」

「Instinct」シリーズは、アメリカ国防総省が定める標準規格のMIL-STD-810(耐熱、耐衝撃、耐水)をクリアした頑丈さを誇りながら、本格スマートウォッチとしての機能も充実させることで、日常使いから過酷な自然環境での使用に至るまで、あらゆるアクティブシーンで使える、アウトドアGPSウォッチになる。

今回、ラインアップに追加されたモデルは、ソーラーバッテリー搭載の「Instinct Crossover Dual Power」と、暗視ゴーグルとの互換性やステルスモードなどのミリタリー機能を備えた「Instinct Crossover Dual Power Tactical Edition」、オンラインショップ限定モデルでノンソーラーモデルの「Instinct Crossover」の全4モデルとなる。

オンラインショップ限定販売モデル「Instinct Crossover」。

ウォッチ機能においては、外衝撃による時計の針のズレを検出し、GPSで今いる場所の標準時刻に自動で補正する独自機能「RevoDrive」を搭載しており、見た目はアナログながら最新のGPS技術で、アクティブな使用にも対応する。

ディスプレイは、176×176ピクセルと高解像度だから、発光アナログ針の背後にあっても、時計・デジタル画面の両方ともに見やすいデザイン性を実現している。アクティビティなどの計測データを表示する際は、データ表示の邪魔にならない位置に時計の針が自動的に動いてくれる。また、デジタル表示とアナログ針とのハイブリッドな表示も可能となっている。例えば、ステップ数の計測では、現在の歩数をデジタルで表示し、時計針でその日の目標までの進捗度合いを表示し、直感的にその状況を把握することができる。

高解像度ディスプレイによって、時計・デジタルの画面の両方ともに見やすいデザインとなっている。

耐久性が要求されるアクティブシーンだけでなく、日常使いでの利便性や、毎日の健康管理に役立つ機能も充実している。その中の1つ、ヘルスモニタリング機能においては、心拍数、歩数などに加え、ストレスレベルや体のエネルギー状態を数値化する独自のBody Batery、血中酸素トラッキング、睡眠の質を100までの数値で評価する睡眠スコアなど、多彩な機能で毎日の健康維持をサポートしてくれる。

写真上段左上「ソーラー充電」、右上「ABCセンサー」、下段左「デュアルポジションフォーマット」、下段中央「ステルスモード」、下段右「キルスイッチ」の画面。

さらに、スポーツアクティビティ機能においては、筋力トレーニングからランニング、水泳、ヨガなどから、スキー、スノーボード、ゴルフ、ウィンドサーフィン、マウンテンバイクなど各種スポーツ種目、さらには、HIIT(高強度インターバルトレーニング)、クロスカントリー、フィッシングやハンティングプロフィールなどにいたるまで、30種類以上を搭載。

アウトドアにおいて突発的な事故に見舞われた際に自動的に事故を検出し、登録した緊急連絡先に現在地を送信する「事故・転倒検出」機能も装備。もちろん、メールやSNSなどの通知機能も充実あしている。Suicaのキャッシュレス決済にも対応する。

突発的な事故に見舞われた際に自動的に事故を検出し、登録した緊急連絡先に現在地を送信する「事故・転倒検出」機能も装備している。

バッテリー性能においては、従来モデルよりもさらに強化されており、独自のパネル層とICの効率化によって、さらなるロングバッテリーを実現している。ソーラーバッテリーを搭載した『Instinct Crossover Dual Power』は、アナログモードでは無制限。スマートウォッチモードで約70日間、もっとも電力を要するGPS+光学心拍計モードでも約31時間と、長時間稼働を可能にしている。

ソーラーバッテリー非搭載でも、アナログモードで約71日間、スマートウォッチモードで約28日間、GPS+光学心拍計モードにしても約25時間と、1日充電を気にせず使用可能となっている。

◆ガーミン:「Instinct Crossover」 の公式サイト。

※製品の価格及び仕様については、記事制作時のもので、その後諸事情により変更されている場合があります。

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース