最新のGPT-4o搭載! 世界初ChatGPT連携AIボイスレコーダー『プラウドノート』は文字起こしも可能な優秀ガジェット

ニュース

録音しておけば、いざというとき安心。でもテープ起こしの面倒さを考えると頭を抱えてしまう人に、AIボイスレコーダー『プラウドノート』。最新のChatGPT(最新GPT-4o)搭載で文字起こしも要約も自由自在!

会議も打ち合わせも、スマホの会話もバッチリ録音、要約もすかさず。コンパクトで文句を言わない秘書がポケットに入る!

AIオーディオハード/ソフトウェアの設計、開発、販売を行う米国のグローバル企業「Nicebuild LLC社」から、「あなただけのAIビジネスパートナー」をキャッチフレーズとした、世界初のChatGPT連携AIボイスレコーダー『プラウドノート』(希望小売価格・税込27,500円・2024年6月14日発売)が登場。

ワンタッチで会議や講義、電話などの音声を録音し、文字起こしから要約、マインドマップの作成まで行えるというから驚く。

 

さらにスマホと使うと、骨伝導原理で通話音声を録音可能。当然大人数での対面会議もクリアに録音できる。

 

OpenAIの技術で、57カ国語の音声データを高精度に文字起こしでき、GPT-4oと連携し、要約、議事録、講義ノート、通話記録、インタビュー記事など、15の要約形式から選択して適切にテキスト化することができる。

そうなるとセキュリティ面が心配になってくるが、個人情報を含む全てのデータは暗号化され、Googleサーバー上で管理されるという。

 

本格的に使うなら、「PLAUDアプリ」購入で毎月300分のGPT-4o文字起こし&要約機能が永年無料で使用可能だ。専用MagSafeケース付きで、対応スマホに直接貼り付けられるのも使い勝手がいい。

30時間連続録音、60日間連続スタンバイの高性能バッテリーを内蔵し、64GB大容量ストレージを搭載。ちなみに『プラウドノート』は世界三大デザイン賞のうち「iFプロダクトデザイン賞」と「レッドドット・デザイン賞」の2つを受賞しており、クールなデザインもいい。

 

輸入物で入手しにくいのでは? と思うかもしれないが2024年6月14日より、ビックカメラ・ドットコムヨドバシ・ドット・コムなど、大手家電量販店のwebストアにて順次発売されるのも安心だ。

公式サイト

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース