ウォーターオーブンに炊飯器とホームベーカリーの新商品に注目。ウォーターオーブン「ヘルシオ」の新ラインアップは調理中に過熱水蒸気量を調節(3段階)できるのが特徴。タイガー魔法瓶は、IH炊飯ジャー「炊きたて」の新製品として、単身女性向けの小容量(3合炊き)モデル「JPF-A550」を発売した。

調理中に過熱水蒸気の量を調節できるウォーターオーブン

シャープ
ヘルシオ AX-XS500/CA450

実売価格:XS500=10万7700円程度、CA450=7万5400円程度 

画像: AX-XS500

AX-XS500

画像: AX-CA450

AX-CA450

シャープは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」の新ラインアップとして、「AX-XS500」と「同CA450」を発売した。「XS500」は、庫内容量30リットルの2段調理モデル。調理中に過熱水蒸気量を調節(3段階)できるのが特徴で、前半は大量の過熱水蒸気で食材の内部まで熱を通し、後半は量を減らして表面を中心に焼くといった使い方が可能だ。また、温度帯(冷凍/冷蔵/常温)が異なる食材が混在しても、火加減や調理時間を自動調節する「まかせて調理」機能も備えている。「CA
450」は、1段調理モデルで、庫内容量は18リットル。

時短調理や甘酒作りも行える単身女性向けの小容量炊飯ジャー

タイガー魔法瓶
炊きたて JPF-A550

実売価格:2万9300円程度

タイガー魔法瓶は、IH炊飯ジャー「炊きたて」の新製品として、単身女性向けの小容量(3合炊き)モデル「JPF-A550」を発売した。5層遠赤特厚釜と土鍋コーティングにより、むらなくふっくら炊き上げられるのが特徴。冷凍保存してもおいしさを保てる「冷凍用ごはんメニュー」や、15分でおかずを一品作れる「時短調理メニュー」も搭載しているので、忙しい生活の中でも効率的な自炊が行える。また、“飲む点滴”として近年人気が高まっている甘酒を簡単に作れるメニューも新採用。白米以外に、もち米や雑穀米からでも甘酒作りが楽しめる。

画像: タイガー魔法瓶 炊きたて JPF-A550

マニュアル機能や甘酒モードを搭載した新型ホームベーカリー

パナソニック
SD-MDX101

予想実売価格:4万9500円程度

パナソニックは、ホームベーカリーの最新モデルとして、1斤タイプの「SD-MDX101」を発売する。「ねり」「発酵」「焼成」の各工程を個別に設定できるマニュアル機能を搭載しているのが特徴で、自分の好みに合わせたこだわりのパン作りを楽しめる。もちろん、充実のオートメニューも装備しており、ごはんパン、フランスパン、ライ麦パン、米粉パンなども簡単に焼くことが可能だ。また、人気の甘酒(米麹タイプ)を手軽に作れるモードも新たに搭載した。ほかに、うどんやパスタの生地、ジャム、もち、生チョコなども作れる。

画像: パナソニック SD-MDX101

野菜のカットや料理の下ごしらえを簡単に行えるフードプロセッサー

Cuisinart
DLC-192J/102J/052J

実売価格:192J=3万2200円程度、102J=1万9200円程度、052J=8600円程度

DLC-192J

DLC-102J

DLC-052J

コンエアージャパンは、米・Cuisinart社製のフードプロセッサー3機種の販売を開始した。いずれも、きれいに仕上がる全面ステンレスブレードと、パワフルで耐久性に優れたインダクションモーターを採用しており、野菜のスライス・みじん切り・おろしから、料理の下ごしらえまで、多彩に活用できる。「フードプロセッサーL(DLC-192J)」は、3〜4人向けの大型モデル。「同M(DLC-102J)」は、2〜3人向けの中型モデル。「同S(DLC-052J)」は、1〜2人向けの小型モデル。「L」と「M」は、薄切り、細切り、パンの生地こねも行える。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.