Excel(エクセル)で大きな表から特定の文字を探すときに特に便利で、複数あっても見落とさず、表の中にあるはずの文字列を検索するワザを紹介する。具体的には「ホーム」タブの「検索と選択」から「検索」を選び、現れた画面で「検索する文字列」を入力し、「すべて検索」を押すと検索できる。

特に大きな表から特定の文字を探すときに便利!複数あっても見落とさないワザ

「この表のどこかにある」文字列を探すときに役立つのが検索機能。その文字が1ヵ所だけなら即座に見つかる。複数ある場合は、順次見ていくことができるので、一つずつ確認しながら目的の文字列を探せる。同じシートの中なら、表が分かれていても一度の操作でOKだ。

表の中から特定の文字列を探す

画像1: 表の中から特定の文字列を探す
画像2: 表の中から特定の文字列を探す

※掲載している画面写真は、「エクセル2016」のものです。

解説/下島朗(エントラータ)

This article is a sponsored article by
''.