家電や日用品、果ては医薬品や自動車まで、圧巻の品ぞろえを誇る世界最大の通販サイト「Amazon(アマゾン)」。通常価格でも十分お買い得だが、実はさらに商品を安く買う方法がある。それは「タイムセール」を利用するという手だ。ただし、タイムセールでは、直前まで出品内容がわからないうえ、時間制限もあるため、目当ての商品を買えるとは限らないのが難点。しかし、ちょっとしたテクさえ駆使すれば、目的の商品のセール情報を事前にゲットすることが可能だ。

Amazonではオトクな「タイムセール」を毎日開催!

アマゾン攻略の第一歩は、まず「タイムセール」の内容をしっかり把握すること。アマゾンではタイムセールを毎日開催しているが、実はタイムセールには性格の異なる3つのタイプがある。

特選タイムセール
通常1日に最大で5件しか行われない、24時間限り・数量無制限の「本日の特選商品」です。
 
数量限定タイムセール
最大で8時間で終了する、時間・数量限定のセールです。Amazonショッピングアプリをお使いのお客様は、「ウォッチリスト」機能をご使用いただけます。
 
お買い得情報
レジで割引キャンペーンや、複数商品購入でお得になるまとめて割引、ポイントキャンペーンなどのお買い得な商品・情報をまとめています。

これらのタイムセールはここからアクセスできる。あらゆるジャンルの商品が特価販売されているので、まずは雰囲気をつかむためにも様子をうかがってみるといいだろう。

「特選タイムセール」はメールマガジンで入手せよ

いずれのセールも期間限定ではあるものの、「お買い得情報」だけは数日に渡って開催されている。日替わりで時限制の「特選タイムセール」「数量限定タイムセール」とは異なる。したがって、お買い得情報については、数日ごとにチェックすれば見逃しは防げるはずだろう。

問題は「特選タイムセール」と「数量タイムセール」の二つ。
特選は「24時間」、数量限定は「8時間」とどちらもごく短時間で終了してしまうため、よほど注意しないとセールを見逃してしまう。
しかも、欲しい商品がどのタイミングでセール対象になるかもわからない。例えば、タイムセールを四六時中ずっと見張っていても、欲しい商品がセール対象にならない可能性もある。

しかし、ちょっとしたコツさえ使えば、そうしたリスクを大幅に減らすことが可能だ。

画像: 特選タイムセールでは数量無制限で商品を販売。購入タイミングが多少遅くなっても十分間に合うはずだ。

特選タイムセールでは数量無制限で商品を販売。購入タイミングが多少遅くなっても十分間に合うはずだ。

まず「特選タイムセール」については、当日に開催情報をメールマガジンで受け取ることができる。申込みはここから行うことが可能だ。
あとは、届いたメールをチェックして、欲しい商品があればセール会場にアクセスすればいいというわけだ。

欲しい商品のタイムセールを通知で受け取る

一方、「数量限定タイムセール」は、スマホ向けの「Amazonショッピングアプリ」を利用するのがベスト。Amazonショッピングアプリという名前からして、商品購入のためだけのアプリと思いがちだが、実はカメラ機能で商品を検索したり、商品の発送状況を確認したりなど、さまざまな機能が備わっている。

カメラで商品検索

画像: バーコードのほか、商品を直接撮影して検索することも可能だ。

バーコードのほか、商品を直接撮影して検索することも可能だ。

配送状況の確認

画像: 商品の配送状況は「注文履歴」から商品を選択し、「注文内容の表示」→「配送状況を確認」から確認可能。通知が有効になっていれば、通知でも発送状況を知らせてくれる。

商品の配送状況は「注文履歴」から商品を選択し、「注文内容の表示」→「配送状況を確認」から確認可能。通知が有効になっていれば、通知でも発送状況を知らせてくれる。

そうした便利な機能の一つが、他ならぬ「ほしい物リスト」だ。気になる商品をブックマーク感覚で追加できるほか、実はリストの商品が「数量限定タイムセール」の対象になった際には通知で知らせてくれる機能も備えている。

つまり、気になる商品があるときは、とりあえずほしい物リストに追加さえしておけば、労せずしてタイムセールの開催を把握できてしまうというわけだ。

「ほしい物リスト」でセール情報を入手する

セール情報を受け取るといっても、ほしい物リストで特別な操作をする必要はない。通常どおり商品をリストに追加するだけで、自動的にセール情報を通知してくれる。

まずセール情報を受け取りたい商品を表示する。

「ほしい物リストに追加する」ボタンが見えるまで画面を下へスクロール。続いてボタンをタップする。

保存先のリストを選択すれば登録完了。初期状態ではリストは「Wishlist」のみ用意されているが、もちろん、そちらを選んでも構わない。

ほしい物リストへの保存方法はたったこれだけ。あとはタイムセールの開催を通知で待てばいい。

ほしい物リストの商品がタイムセール対象になるとアプリから通知が送られる。あとは通知をタップすれば、商品の販売ページにアクセスできる。

iOS版「Amazonショッピングアプリ」は「プッシュ通知」の有効化をお忘れなく

今回はAndroid版の「Amazonショッピングアプリ」を用いたが、iOS版も操作内容はほぼ同様だ。しかし、iOS版では初期状態で通知がオフになっているため、そのままでは通知を利用することはできない。タイムセールの通知を受け取りたい場合は、アプリの設定から「プッシュ通知」を必ず有効化しておこう。

画像: タイムセールの通知を受け取る際は、「Amazonショッピングアプリ」の設定から「プッシュ通知」→「タイムセール通知」をオンにすればOK。もちろん、必要なら「商品お届け通知」「おすすめ商品通知」などをオンにしても構わない。

タイムセールの通知を受け取る際は、「Amazonショッピングアプリ」の設定から「プッシュ通知」→「タイムセール通知」をオンにすればOK。もちろん、必要なら「商品お届け通知」「おすすめ商品通知」などをオンにしても構わない。

まとめ

欲しい商品がそんなに都合よくタイムセールの対象になるわけがないと思うかもしれないが、決してそんなことはない。というのも、アマゾンでは「数量限定タイムセール」だけでも1日平均2000アイテム以上も提供しており、しばらく待てば目当ての商品が対象になる可能性は大いにあるからだ。少しでも安く商品を入手したいなら、今回紹介したテクを活用してセールを待ってみよう。

◆篠原義夫(フリーライター)
パソコン雑誌や家電情報誌の編集スタッフを経て、フリーライターとして独立。専門分野はパソコンやスマホ、タブレットなどのデジタル家電が中心で、初心者にも分かりやすい記事をモットーに執筆活動を展開中。

This article is a sponsored article by
''.