モバイルWi-Fiルーターとは、出先でも利用できる持ち運び可能なWi-Fiルーターのこと。スマホのテザリング機能があれば、こうした機器は不要と考える人も少なくないはず。しかし、モバイルWi-Fiルーターは専用機だけあって、バッテリーのもちがよく、操作も簡単だ。スマホとは別に回線料金が発生するが、ふだんからノートパソコンやタブレットなどを持ち歩いている人は重宝するだろう。

モバイルWi-Fiルーターってどんな人におすすめ?

まず、モバイルWi-Fiルーターとは、出先でも利用できる持ち運び可能なWi-Fiルーターのこと。しかし、スマホのテザリング機能があれば、こうした機器は不要と考える人も少なくないはず。確かに、複数の端末でネット接続を共有できるという点では、両者に大差はない。

しかし、モバイルWi-Fiルーターは専用機だけあって、バッテリーのもちがよく、操作も簡単というメリットがある。例えば、製品によっては、半日を余裕で超える連続動作時間を実現。さらに、テザリング機能と違って、電源さえオンにすればすぐに使えるという手軽さも、大きな魅力だ。

デメリットは、スマホとは別に回線料金が発生するほか、持ち運ぶ端末が1台増えてしまうという点。万人向けの端末とはいえないが、ふだんからノートパソコンやタブレットなどを持ち歩いている人ならきっと重宝するだろう。

長時間駆動が可能で高速なモバイルWi-Fiルーター

ドコモのHW-01Lは世界初のギガ超えとなる1288Mbpsの超高速通信に、UQ WiMAXのWX05は440Mbpsの高速通信に対応する。

NTTドコモ
Wi-Fi STATION HW-01L

画像: 価格:未定(2019年春発売予定)

価格:未定(2019年春発売予定)

UQ WiMAX
Speed Wi-Fi NEXT WX05

画像: 価格:4104円(新規3年契約)

価格:4104円(新規3年契約)

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.