こんな人から名刺をもらったら、あなたはどうしますか? 「お金の気持ちと成幸のコンサルタント、一般社団法人お金の気持ち研究所代表理事」――。私は、「成幸」という当て字が視界に入った段階ですぐに心を閉じました。。。だって怪しいでしょ。うん、確実に胡散(うさん)臭い。この見立ては私の経験上、ほぼ間違いない。でも、この名刺の持ち主はちょっと違った。そんな私の「心のブロック」に対して「だから、ダメなんだよ♪」と優しく指摘する。そう言われると「ん? どういうこと?」と、ほんのちょっとだけ話を聞いてみたくなる。今回はそんな、怪しさを隠さない名刺の持ち主、胡散臭さ100%だけど、そこには誰もが見過ごしがちな「真実」が見え隠れする、モゲさんの話だ。

例年、年末は「M-1グランプリ」で盛り上がるが、私は人気・実力を兼ね備えた熟練の名手たちが繰り広げる「THE MANZAI」のほうが安定感があって好きだ。
昨年のM-1もTHE MANZAIも、予想がつかない大混戦で話題になったが、今回紹介するモゲさんは、THE MANZAIならぬ「THE 胡散臭い」。そんなコンテストがあれば、上沼恵美子さんもとろサーモンもみんな納得。ぶっちぎりの得票を集めそうな人だ。

モゲ
多くのクライアントを月収100万円超えに導く、幻のコンサルタント。お金の気持ちの専門家。長崎在住。5歳のとき、事故で脳みそに骨が刺さったが奇跡的に助かり、そこから性格がめちゃくちゃ明るくなる。人気の「お金セミナー」に参加した人の8割は、半年以内に10万円から1000万円の臨時収入があるという。仕事と妻と笑いが大好きな2児のパパ。

えっ! 脳みそに骨? 半年以内に1000万? そして2児のパパ? つーかモゲって何!
こんな胡散臭い2児のパパ、絶対イヤだ。幼稚園や小学校の保護者会では絶対見ないタイプ。。。

ベストを選ぶ「特選街web」が、こんなプロフィールの人を紹介してもいいんだろうか。全然ベストじゃない。ベストどころか、ベターでもない。成金趣味のプロフィール写真。とにかく怪しい。そして胡散臭い。
でも、でも、人がそうやって、胡散臭がって、嫌悪しながら、バカにして、鼻で笑ってスルーしていたものを必死で集めているのが、モゲさんなのではないか。
「だから、ダメなんだよ♪」と
1000個の胡散臭さの中にひとかけらの真実がある。人生の岐路において、そんな選択のヒントを与えてくれるというのが、モゲさんを評す周囲の言葉だ。

とにかく、まず、モゲさんの話を聞いてみよう。

「お金持ちになりたい。でもなれない。どうして?」

よく聞かれる質問です。
なぜ、お金持ちになりたいのになれないかと言うと、それは「お金持ちになりたい」の前に、ある言葉が隠されているから。その言葉とは、

で・き・れ・ば。

そう、ほとんどの人が「できれば、お金持ちになりたい」と思っているんです。
「いや、そんなことはない! 本当にお金持ちになりたいと思ってる!」と言う人がいます。
じゃあ質問。
「それなら、あなたはお金の勉強をしてますか?」

英語を話したいなら英会話を勉強するように、お金持ちになりたいならお金の勉強をするのは当たり前のことなんです。
でも、ほとんどの人が、お金について学ぶことはメンドクサイと思っています。

あなたには、「できれば、お金持ちになりたい」から、「必ずお金持ちになれる!」に変化してもらいたいと思っています。

だって、「お金持ちスイッチ」を押せば、誰でもお金持ちになれるのだから。
しかも、幸せなお金持ちにね♪
  
準備はいいですか?
じゃあさっそく、お金持ちスイッチを入れる方法を紹介していきましょう!

「幸せなお金持ち」になるために、最も大切なことは?

「お金が貯まらない」
「収入がアップしない」
「好きなことをして稼ぎたいけど、自信がない」
「お金持ちの生活なんて夢のまた夢」

そんな悩みを抱えていませんか?
ぼくのところにくるクライアントさんも、最初はみんな「お金持ちになりたいけど、本当になれるのかな……」と半信半疑。
でも、ぼくのアドバイスをきちんと実践した人の多くは、月収7桁超え、年商2000万円超えを達成し、自分らしくイキイキと輝く人生を手にしています。

なぜ、ぼくに教わると「幸せなお金持ち」になれるのかというと、ぼく自身が、本物の幸せなお金持ちから、お金に対する考え方をみっちりと叩き込まれたから。
実は、「誰に教わるか」って、すごく重要なんです。
お金に苦労していた親の話を聞くよりも、幸せなお金持ちの話を聞いたほうがいいに決まってるよね。
  
「私、20年間すごくがんばってきたのに、なぜお金持ちになれないんですか?」って聞かれたら、「幸せなお金持ちに学んでないからだよ」というのが、その答え。
ぼくは、お金持ちになれない原因をひもとき、幸せなお金持ちの考え方、そして、具体的にどう行動すればいいかを伝えていくコンサルタントの仕事をしています。
この記事を読み終える頃には、もしかしたらあなたも「幸せなお金持ち体質」になっているかもしれません。

年間旅費2000万円超のデュアルライフを送る日々

画像: 年間旅費2000万円超のデュアルライフを送る日々

自己紹介がすっかり遅れました。
ぼくは「仕事も人生も笑って成幸させよう♪」を提唱する、ワライフ・コンサルタントの森瀬繁智、通称モゲです(「ワライフ」は笑いとライフをかけて、モゲが勝手に作った造語!)。

現在は、月の半分は東京で個人セッションとセミナーを行い、残りの半分は地元の長崎で奥さんや子どもと遊んで暮らす、ハーフリタイアのデュアルライフ(都市と郊外の2カ所に、仕事や生活の拠点を持つライフスタイル)を実現中。
年間の旅費だけで2000万円超えです。

コンサルティングさせていただくのは女性起業家たちがメインで、日々、「幸せなお金持ち」を増殖させています(笑)。
「幸せなお金持ち」とは、毎日笑顔に囲まれて、笑顔でお金を稼ぎ、そして使うことができる人のこと。自分と他人を幸せにしている人のことです。

セミナー会場の定番は、東京の一流ホテル。ときにはクルーザーやリムジンで行うことも。最近はハワイやバリ、シンガポール、ラスベガス、香港などの海外セミナーも開催しました。
ぼくは、出会った人を全員、幸せにしたいと思っています。
だから、どんどんお金を稼ぐ力をつけて、キラキラと輝いているクライアントさんたちを見ると、本当に幸せな気持ちでいっぱいになります♪

ぼくのブログには、東京の一流ホテルでシャンパンを片手に、美女に囲まれた写真がたくさん掲載しています。
だから、「うさんくさいヤツ」と思われることも多いけど(笑)、ぼくが何よりも大事にしているのは奥さん。
彼女は10歳年下ですが、ぼくの唯一のメンター(よき助言者)であり、知り合って16年間、一度も喧嘩をしたことがありません。
毎月「奥さん感謝デー」をつくって旅行に出かけるほど、奥さんラブ♡なんです(結婚するまでに2回フラれたけど・汗)。

携帯料金も払えず、10万円の洗濯機も24回払いがやっとの生活

おかげさまで、今でこそ周りから「いつも幸せそう♪」といわれる生活をさせてもらっています。
でも、起業した2006年当初はうまくいかず、待ち受けていたのは「収入ゼロ」という現実。

翌月の生活費を捻出できず、5000円の支払いもできない状態だったので、夫婦とも携帯電話を解約する寸前だったり。10万円の洗濯機をジャパネット○かたさんで金利無利息の24回払いで買わせてもらったり……。
その間に、お金が底をついたことは2回。ぼくの親に、奥さんと一緒に土下座をして、お金を借りたこともあったほどでした。

そもそも、ぼくが起業した理由は、会社員としての仕事が忙しすぎて、大好きな奥さんと一緒にいる時間がつくれず、その割には収入も今ひとつだったから。
そうして起業して、奥さんと一緒にいる時間をつくり、ラクにさせてあげようと思ったものの、「収入ゼロ」では奥さんをラクにさせるどころか、家庭を破たんさせてしまいます。
なにより、ぼくにとって一番大切な奥さんを幸せにできていない……と自分を責めまくり、奥さんにも引け目を感じるようになっていきました。

でも、このままじゃいけないと、なけなしのお金をはたいて情報商材を買いまくり、猛勉強をして実践、そして実践。
トライアンドエラーを何度も何度も繰り返し、なんとか収入を確保するに至ったものの、今度は、仕事のやりすぎで眼精疲労になり、パソコンの画面を見ることができなくなって、ドクターストップに。

そのとき、こう思ったんです。
「今のぼくって、なんでこんな仕事のやり方をしてるんだろう」
「楽しくないじゃん。体も壊してるし」
「そもそも、今ぼくがやっていることって、本当にお客さんに喜ばれているんだろうか?」
「いや、違う気がする。やっぱりぼくは人に喜ばれて、ぼくも喜びたい」
「せっかく生きているんだから、自分が喜び、相手も喜ぶビジネスをしたい!」

ただ、「そんな生易しいことをいっていて、生活はできるのか?」という恐怖心もありました。
なによりも怖かったのは、収入が減ることで最愛の奥さんが離れていくこと。でも、そうはいっても、やっぱり人に喜ばれて、ぼくも喜びたい!
そこで、離婚を覚悟で、奥さんに告白したんです。
「ぼくは、楽しくラクに稼げる生き方を見つけたい。もし、それで生活が苦しくなったら、そのときはアルバイトでもなんでもするから、挑戦させてほしい!」

すると、奥さんから返ってきた答えは、
「あなたは自分が楽しいと思ったことをやればいいよ。お金は私が稼ぐし、どうにかなるよ」

その言葉を聞いたとき、どれだけうれしかったことか!
ぼく以上にぼくのことを信じてくれている、心の広い奥さんと結婚できたことに、改めて幸せを感じた瞬間でした。

ここから逆転劇がスタート!

「どうすれば、楽しく、ラクに稼げて、みんなも喜んでくれるのか?」を軸にビジネスを展開したところ、喜びの声がどんどん届くようになりました。
そして、やればやるほど、楽しくラクで、いい仲間もできて、お金もいただけるという「ワライフ」が叶うようになっていきました。

まずは、あなたが仕事を楽しめば、毎日のあなたの人生が楽しくなる。すると、そんなあなたを見て、あなたの家族や仕事仲間が楽しくなる。
その喜びはどんどん広がっていき、日本、いや、世界が笑いの絶えない楽しい社会になる――。ワライフ的な生き方で、幸せなお金持ちになれたら、最高の人生ですよね♪

ポイントは、常識外れの「DD→TY→DU」

画像: 「どうせ、うまくいくから♪」

「どうせ、うまくいくから♪」

ぼくは日々、クライアントさんのさまざまな相談にアドバイスをするけれど、それらは基本的に、天から降りてくる(?)メッセージです。

実は5歳の頃、ぼくは高いところから落ちて脳の前頭葉の部分に大ケガをし、ホントは死んでたはずなのに、奇跡的に助かったということがありました。
どうやら今でも、脳の一部が死んでいるらしいのだけど、手術後、ぼくはおとなしかった性格が一変して、後に「幸せしか感じられない男」というキャッチフレーズがつくほど、超ポジティブ人間に生まれ変わることに。

その頃から、自分の中にモヤモヤとした声を感じることは、なんとなく気づいていました。
でも、起業後、仕事もお金もなくてどん底のときには、自分の思考とは別に、もうひとつの声(メッセージ)がはっきりと聞こえました。

(メッセージ)「車を買いなさい!」
(ぼく)「えっ、車? ぼくは車に興味がないからイヤだよ」
(メッセージ)「レクサスを買いなさい!」
  
レクサスといえば高級車。お金もないし、買えるわけなんてない。
すると、「とにかく次に伝えるアドバイスを実践しなさい!」と、新たなメッセージが聞こえてきました。
半信半疑だったけれど、その声のとおりに試してみたところ、本当に仕事がうまく回り始め、な、なんと、2カ月後に現金でレクサスをゲット!
これが、ぼくの中にある「もうひとつの声」の存在をハッキリと自覚した瞬間だったんです。

それからというもの、メッセージにフォーカスして毎日を過ごすようになったら、仕事がどんどんうまくいくように。
もしかしたら、すべてを知っている自分自身、成功している未来の自分が、時空を超えてメッセージを伝えてくれているのかもしれません。
  
今回、ぼくがはじめて書いたデビュー作では、そんなメッセージのおかげもあり、ぼくが数々の女性たちを幸せなお金持ちに導いた成功法則を大公開しています。

・副業で楽しく笑いながら、月収50万円を手にした会社員
・旦那さんの収入がみるみるアップした専業主婦
・テレビ局からの取材オファーが舞い込んだ起業家
・生前贈与で、親から1000万円を受け取った女性
・貯金がないことへの不安が消えた人
・お金だけでなく、東大卒のハイスペック男子もつかんだ女性
・人生で初めて彼氏をゲットした女性

このように、お金を中心に、プライベートもどんどん好転していった秘訣を、デビュー作ではたっぷりとお伝えしていきます。
あなたの「お金持ちスイッチ、押しちゃう?」がメインテーマです(笑)。

ポイントとなるのは、「DD→TY→DU」の3つ。
常識とは正反対の発想ばかりなので、マジメに生きている人には胡散臭く見えるかもしれません。
でも、胡散臭さの中に本当の答えがあるとしたら、どうします?
『お金持ちスイッチ、押しちゃう?』には、たくさんの胡散臭い情報を載せましたので(笑)、自分が好きなものだけでも、とりあえずやってみてくださいね♪

一般社団法人お金の気持ち研究所代表理事 モゲ(森瀬繁智)

 

ネットでは、絶対に信じてはいけない言葉がある。
「楽して稼げる」「努力せずにモテる」。
モゲさんは、これらの言葉を臆面もなく連発する。

「できれば、楽して稼ぎたい」「できれば、努力せずにモテたい」。これは私たちの本心だ。でもやはり現実は、楽して稼げないし、もちろんモテない。

それは、もしかしたら「できれば」という言葉が、心のブロックになっているのではないか。
そうであれば、モゲさんの言うとおりに、素直にお金持ちスイッチを押すこと、そして、お金持ちスイッチが「確かにそこにあること」を感じる力を養うことが一番大切なのではないか。

こうなると、本当に「成幸」するのではないかと思ってしまうから不思議だ。

画像: 『お金持ちスイッチ、押しちゃう?』(うさんくさいけど効果バツグンの成幸法則)モゲ著

『お金持ちスイッチ、押しちゃう?』(うさんくさいけど効果バツグンの成幸法則)モゲ著

モゲ(森瀬繁智)
お金の気持ちと成幸のコンサルタント。一般社団法人お金の気持ち研究所代表理事。株式会社WaLife 代表取締役。
長崎在住。5 歳のとき、事故で脳みそに骨が刺さったが奇跡的に助かり、そこから性格がめちゃくちゃ明るくなる。長崎と東京のデュアルライフを満喫し、旅費だけで年間2000万円超えのハーフリタイヤ生活を送る。個別セッションは超高額にもかかわらず、リピート率は90%超え。「1回のセッションで人生20年分を飛び越える効果が出る」と言われ、クライアントの長年の思い込み(ブロック)を笑いで一刀両断。そのアドバイスは予想のはるか斜め上から飛んでくると言われる。主に女性起業家をコンサルし、年商2000万超えのクライアントを多数輩出。人気の「お金セミナー」に参加した人の8 割は、半年以内に10万円から1000 万円の臨時収入があるという。仕事と妻と笑いが大好きな2 児のパパ。海外セミナー(香港、マカオ、シンガポール、バリ、ラスベガス、ハワイ)も大盛況。
最新刊『お金持ちスイッチ、押しちゃう??』(うさんくさいけど効果バツグンの成幸法則)が好評発売中。

めちゃくちゃ胡散臭い
ホームページはこちら
ブログはこちら
インスタグラムはこちら
ツイッターはこちら

This article is a sponsored article by
''.