【iPhone・Android】スマホの文字サイズの変更方法は?

Android

スマホの文字サイズは「設定」で変更できる。iPhoneの場合は「設定」→「画面表示と明るさ」→「文字サイズを変更」。Androidの場合は「設定」→「ディスプレイ」→「テキストサイズと表示サイズ」で見本の文字列の大きさが変わる。読みやすく、使い勝手のいいサイズを選ぶといい。

画面の文字が小さすぎて読みづらい!

●「文字サイズ」や「テキストサイズ」で変更

iPhoneもAndroidも、「設定」で文字サイズを変更できる。

iPhone

→「文字サイズを変更」で調節する

iPhoneの場合は「設定」→「画面表示と明るさ」→「文字サイズを変更」へ進み、スライドバーを動かすと変更できる。見本の文字列の大きさが変わるので、読みやすく、使い勝手のいいサイズを選ぶといいだろう。

「設定」→「画面表示と明るさ」→「文字サイズを変更」で調節できる。純正アプリ以外でも、多くのアプリでこの設定が反映される。

Android

→「テキストサイズ」で調整する

Androidの場合は、「設定」→「ディスプレイ」→「テキストサイズと表示サイズ」で文字サイズを変更可能。やはりスライドバーと見本の文字列があるので、使いやすいところを見つけよう。
古いバージョンのAndroidでは、項目名が「フォントサイズ」だったり、調整できる大きさが「大」「中」「小」程度と選択肢が狭いこともあったりして、ちょうどよい文字サイズにならないことがあるので注意したい。

「設定」→「ディスプレイ」→「テキストサイズと表示サイズ」で変更可能。Androidのバージョンによって、項目名などに違いがある。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/福多利夫(フリーライター)

AndroidiPhoneガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース