【スマホのアプリ完全削除】Androidはホーム画面の「長押し」では不十分

Android

使わないアプリの消去方法は、iPhoneでは、消したいアイコンの長押しで、アイコンが揺れて「×」マークが出現。この×をタップすれば、アプリそのものを削除することができる。Androidの場合はアイコンをゴミ箱マークにドロップしただけではアプリを削除したことにならないため、注意が必要だ。

ホーム画面にある使わないアプリを消したい!

iPhoneAndroid

→アプリアイコンを長押しして「×」や「削除」マークをタップ

●iPhoneでアイコンを長押しする

iPhoneは、消したいアイコンを長押しすると、アイコンが揺れて「×」マークが出現。このマークをタップすれば、アプリそのものを削除することができる。

アイコンを長押しすると、削除できるアプリの左上に「×」マークが表示される。「×」をタップすれば、アプリ自体が削除される。

●Androidでアイコンを長押しする

Androidの場合は、ホーム画面上のアイコンを長押しすると「削除」のボタンが出現するので、これをタップする。
Androidのバージョンによっては、長押しのあと、アイコンをごみ箱マークにドロップする場合もある。ただし、Androidのホーム画面にあるアイコンはアプリ本体ではなく、アプリを起動させるためのショートカットなので、これを削除してもアプリ自体の削除にはならない
アプリを削除する場合は、ドロワー画面(アプリ一覧)に移動し、そこでアイコンを長押しし、削除の操作を行う必要がある。

ホーム画面の削除したいアイコンを長押しすると「削除」のマークが表示される。これをタップするとショートカットが削除される。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/福多利夫(フリーライター)

AndroidiPhoneガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース