見守りカメラの需要が増えているが、どれを選べばいいか迷っている方も多いだろう。ヨドバシカメラのカリスマ店員・勝田さんがおすすめするのは、パナソニックのHDペットカメラ「KX-HDN205」。ペットカメラという名前だが、ペットはもちろん、子供や高齢家族の見守りにもピッタリな機能が搭載されている。【特選街web編集部】

防犯カメラ(見守りカメラ)のおすすめは?

ペットや子供、高齢の家族の見守りに需要が急増中

画像: ペットや子供、高齢の家族の見守りに需要が急増中

解説者のプロフィール

画像1: ペットだけじゃない【見守りカメラ】おすすめはパナソニックのHDペットカメラ

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん
ヨドバシカメラのカリスマ店員。
プライベートでも家電好きで自宅に多数所有。

最近注目されているのが、「見守りカメラ」というジャンルです。
家で留守番中のペット、隣の部屋で寝ている赤ちゃん、離れて暮らす年配の家族。見守りたい人や、見ておきたい生き物を、ちょっと距離を置いてウォッチする。そういった需要がすごく増えてきています。
今おすすめなのは、パナソニックのこちらのカメラです。ペットカメラとなっていますが、見守る対象はペットじゃなくても構いません。

ヨドバシカメラのカリスマ店員・勝田さんおすすめ!
パナソニック HDペットカメラ「KX-HDN205」

画像: panasonic.jp
panasonic.jp

動いているものをカメラが自動で追う!

このパナソニックのペットカメラがすごいのは、動いているものを追って、カメラが自動的に回ってくれるところ。動作検知と赤外線の2種類のセンサーで追尾して、動くものを捉えるんです。映像は、スマホのアプリで簡単に見られるようになっていますよ。

昔だと、これができるのはパソコンのWebカメラだったんです。
ただ、相応のマニアックな知識と経験がなければ設置できなかったし、それなりの金額が必要でした。
それが、ドアホンが進化してこういう形に変わったことで、ポンと置くだけで見守り・防犯カメラとして使えるようになった。以前では考えられない手軽さです。

ポイントは「見張る」ではなく「見守る」

当然、音声も拾いますし、こちらから話しかけて、会話も可能。
カメラは自分(見守り側から)でも操作できるので、外出先からスマホ画面で上下左右に動かして、部屋の中を見渡せます。「そうか、あそこで寝ているんだな」みたいに、姿が確認できたら安心ですよね。
ナイトモード付きだから、部屋が暗くなっても様子がチェックできます。ガチガチに見張るというより、心配で見守る。愛情の延長というニュアンスですね。

カメラは、200万画素のフルHDなので、画質もすごくいいです。
実際に使うと、むちゃくちゃ欲しくなりますね。温度の通知機能や、スマートスピーカーにも対応します。性能も高くて、それがすごく手軽に使える。いい時代になりました。設定も簡単で、買ったその日からすぐに使用できますよ。

<商品情報>

パナソニック 
HDペットカメラ「KX-HDN205」

画像2: ペットだけじゃない【見守りカメラ】おすすめはパナソニックのHDペットカメラ

価格:¥24,670(税込)
ヨドバシ.comで詳しく見る

200万画素(フルHD)のカメラを搭載。左右約360度、上下約90度に可動し、部屋を広範囲に見渡せる。設定は、専用アプリをインストールしたスマートフォンを、無線LANに接続したカメラに登録するだけ。スマートフォンは最大8台まで登録可能だ。外出モード設定時には、自動追尾で捉えた映像を録画することもできる。

画像: 内蔵スピーカーとマイクでスマホとの双方向通話もできる panasonic.jp

内蔵スピーカーとマイクでスマホとの双方向通話もできる

panasonic.jp
画像: HDペットカメラ KX-HDN205-K 自動追尾機能ご紹介【パナソニック公式】 youtu.be

HDペットカメラ KX-HDN205-K 自動追尾機能ご紹介【パナソニック公式】

youtu.be

構成/諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.