【便秘に効く食べ物】温かい野菜スープ+オリーブオイルが最強

美容・ヘルスケア

腸が冷えると便秘などを起こしやすくなります。温かくして飲む野菜スープは、その温度で腸を温め、それに加えて食物繊維が効果を発揮します。こうした効果をさらに高める方法が「少量のエクストラバージンオリーブオイルを回しかける」という簡単な方法です。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)

解説者のプロフィール

松生恒夫(まついけ・つねお)
1955年東京都生まれ。松生クリニック院長。医学博士。1980年、東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長を経て、2004年1月より現職。日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会認定専門医。著書多数。最新著書『腸の冷えを取ると病気は勝手に治る』が、好評発売中(マキノ出版刊)。

腸の冷えを改善する温かい野菜スープ

寒い季節など、体に大きなダメージを与えるのが「腸の冷え」です。体が冷えると活発に動きにくくなるのと同じで、腸が冷えると、その働きが低下し、便秘などを起こしやすくなります。

私は、こうした状態を「停滞腸」と呼んでいます。

腸の冷えと停滞腸は、互いに悪化を招き、悪循環も生み出します。人によっては、腸の冷えから軟便や下痢といった腸トラブルも起こります。

腸には重要な免疫器官があるので、腸の冷えは免疫力(病気に対する抵抗力)の低下も招きます。

そんな腸の冷えの解消に効果を発揮するのが「野菜スープ」です。

温かくして飲む野菜スープは、第一にその温度で腸を温めます。それに加えて、野菜の食物繊維が効果を発揮します。

食物繊維は、人の消化酵素で、ほとんど消化・吸収されずに大腸に到達します。そして、腸壁を刺激して腸の働きを促すのです。

同時に、食物繊維は腸内細菌のエサになります。腸内細菌には善玉菌と悪玉菌がいますが、食物繊維は善玉菌のエサになります。善玉菌が優勢になるほど腸の働きがよくなるので、その意味でも、食物繊維は腸の働きを促進してくれます。

冷えて動きが悪くなっていた腸に野菜スープが入ると、こうした食物繊維の働きで、腸が刺激されます。すると、冷え切って動かなかった体が運動で温まるように、腸の冷えと停滞腸の両方が改善してきます。

ティースプーン2~3杯を回しかけるとよい

こうした野菜スープの効果をさらに高める方法があります。「少量のオリーブ油を回しかける」という、簡単な方法です。

オリーブ油には、野菜スープのような温かい飲み物に加えることで、腸の温め効果を抜群に高める効果があります。

ただし、どんなオリーブ油でもよいわけではありません。オリーブ油は、精製のしかたによっていくつかの種類に分かれています。

そのうち、最も温め効果が高いのは、オリーブの実を搾ったまま精製しない自然の状態で、しかも品質の高いエクストラバージン(以下、EXV)オリーブ油です。

私は、EXVオリーブ油の保温効果を調べるため、日清オイリオグループとの共同研究で、ある実験を行いました。

温かいミネストローネスープ(トマトなどで作るイタリアの野菜スープ)300mlを、

(1)そのまま飲んだ場合
(2)EXVオリーブ油10mlを回しかけて飲んだ場合

の体温変化を調べたのです。ほかはすべて同条件にし、同一の被験者で、飲んだ直後から30分ごとに体温を測りました。

❶ミネストローネスープを
そのまま飲んだ場合
飲んでからの
時間
飲んだ
直後
30分後 60分後 90分後
体温 36.2℃ 36.3℃ 36.4℃ 36.2℃
❷ミネストローネスープにEXVオリーブ油を
回しかけて飲んだ場合
飲んでからの
時間
飲んだ
直後
30分後 60分後 90分後
体温 36.7℃ 36.5℃ 36.5℃ 36.7℃
《EXVオリーブ油の温め効果》

すると、(1)は、飲んだ直後からは体温がやや上がったものの、90分後には下がりました。それに対して(2)は、飲んだ直後から(1)より体温が高くなったうえ、90分過ぎた後も高い体温がキープされたのです。

なぜ、こんなに保温力に差が出るのでしょうか。その秘密は「油膜」にあります。EXVオリーブ油を回しかけると、スープの表面に油膜ができて冷めにくくなり、摂取した後も保温力が持続するのです。

そのことは、以下のような別の実験で立証できています。ビーカーに入れた80℃のお湯を、

(1)そのまま置く
(2)EXVオリーブ油を加える
(3)サラダ油を加える
という条件で、温度の下がり方を見る実験です。

すると、当然、(1)より(2)のほうが保温効果が保たれましたが、(3)のサラダ油と比べても、EXVオリーブ油を加えた(2)は、明らかに高い温度が長く保たれました(特許出願中)。

EXVオリーブ油をスープやお湯に加えると、その皮膜は薄く均一に拡がります。「効果の秘密は油膜」といっても、油ならなんでもよいわけではなく、こうした性質を持つEXVオリーブ油だからこそ、高い保温効果が得られるのです。

EXVオリーブ油は、スーパーマーケットなどで手軽に買えます。野菜スープをとるのなら、ぜひEXVオリーブ油をかけて、効果を高めていただきたいと思います。

スープ1食分に対し、ティースプーン2〜3杯のEXVオリーブ油を回しかけるのが目安です。保温効果を高めるだけでなく、味にこくと深みも出ます。

野菜スープを味わいつつ、腸の健康を保つため、ぜひEXVオリーブ油をご活用ください。

この記事は『安心』2019年3月号に掲載されています。

美容・ヘルスケア
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース