パソコンやスマホと組み合わせるのに最も身近なのは、Bluetooth接続に対応したワイヤレススピーカーで、最近では首掛けタイプに注目が集まっている。他には、ハイレゾ音源をネットワーク再生できるWi-Fi接続対応のもの、音質重視にピッタリのUSB接続タイプなど様々な製品がある。

パソコンやスマホ用のスピーカーってどんなもの?

パソコンやスマホと組み合わせるのに最も身近といえるのが、ブルートゥース接続に対応したワイヤレススピーカー。とにかく製品が豊富なので、予算、求める音質、サイズやデザインなどの好みに応じて、ピッタリな一台が見つかるはずだ。

ブルートゥーススピーカーは、バッテリー内蔵で携帯性を重視したポータブルタイプや、据え置き用途も想定して音質を強化したタイプが主流だが、最近では首掛けタイプにも注目が集まっている。

そのほか、同じワイヤレスでも、Wi-Fiに対応したスピーカーもあり、これらはハイレゾ音源をネットワーク再生できるほか、各種ネットストリーミングサービスに直接接続できるなど、機能性の高さが特徴となっている。

一方、より音質を重視するならUSBでデジタル接続できる高品位なコンポやスピーカーがおすすめ。USBで受け取ったデジタルデータを、良質なDACやアンプ回路を通して再生するので、製品しだいでは超高音質もねらえる。USBは、サイズや接続の観点からパソコン向けといえるが、スマホでもアプリや接続ケーブルを整えれば利用可能。

そのほか、低コストを重視するなら、音質は劣るが、従来のアナログ接続に対応したパソコン用スピーカーを使うという選択肢もある。パソコンやスマホにヘッドホン用端子があれば、簡単に接続できるので、わかりやすいのもメリットだ。

ポイント
一体型からセパレート型までさまざまなスピーカーが選べる

コンパクトでバッテリーを内蔵した携帯性の高い一体型、据え置き用途を想定したセパレート型、アンプとスピーカー別体のコンポ型、そして最近は首掛けタイプも注目。ほとんどの製品はブルートゥースに対応している。

一体型タイプ

画像1: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

USB DAC内蔵セパレートタイプ

画像2: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

アンプ、スピーカー別体タイプ

画像3: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

首掛けタイプ

画像4: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

ポイント
ブルートゥースやWi-Fi、USB接続が最近のトレンド

●ワイヤレス

画像5: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

今やパソコンとスマホは、ほぼ例外なくブルートゥースに対応。スピーカーと簡単に接続できる手軽さが特徴。

画像6: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

ブルートゥースより接続の難易度は高いが、ハイレゾ音声にも対応できる高音質が特徴。ネットにも接続可能。

●ケーブル接続

画像7: 【パソコン・スマホ対応】スピーカーの種類と特徴は?接続はBluetooth・Wi-Fi・USBがトレンド

パソコンにはいろいろなオーディオ関連端子があるが、最新トレンドはUSB。わかりやすく、簡単、確実で、高品位かつ安定した接続が可能。ハイレゾ音源のデジタル伝送も可能で、対応するアンプやスピーカー製品も豊富だ。

解説/鴻池賢三(AV評論家)

This article is a sponsored article by
''.