「スクショして」とか「スクショを送って」とよく耳にするだろう。スクショとは「スクリーンショット」の略で、自分が現在開いているスマホの画面を画像データとして保存できる便利な機能だ。iPhoneとAndroidそれぞれの「スクショのやり方」を図解しよう。

<疑問と悩み>
「スクショを送って」といわれたんだけど、それ何?

⇒⇒電源ボタンと音量ボタンの同時長押しなどで、画面を撮ること

「スクショ」とは「スクリーンショット」の略。
スマホの画面を画像データとして保存したもので、その作業は「キャプチャー」とも呼ばれる。従来型のiPhoneでは電源ボタンとホームボタンを同時に押すと、スクリーンショットが撮れる。

iPhone Xシリーズでは、サイドボタンと音量を上げるボタンの同時押しで撮れる。撮った画像は自動で保存されるが、撮った直後に編集したり、他ユーザーと共有したりも可能。

Androidは、電源ボタンと音量を下げるボタンの同時押しが一般的。電源ボタンの長押しや通知パネルからスクリーンショットが撮れる機種もある。

●スクリーンショットはワンタッチで可能

iPhone

画像: iPhone Xシリーズは、サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押す。

iPhone Xシリーズは、サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押す。

画像: 撮った後すぐに、このような編集画面に移れる。

撮った後すぐに、このような編集画面に移れる。

Android

画像: 電源ボタンを長押しして「スクリーンショット」をタップ。

電源ボタンを長押しして「スクリーンショット」をタップ。

画像: または、電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に押す。

または、電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に押す。

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.