ANAから西オーストラリア州の州都「パース」への直行便の就航が開始されます。世界で最も住みたい美しい街とされるパース。ショッピング・アートの街でもある一方、自然の中やオシャレカフェでのんびりくつろぐことのできる『自然と都市が心地よく調和された』街でもあります。日本との時差はわずか1時間。只今「往復航空券」など豪華賞品が当たる記念キャンペーンが実施中です。

ANA「成田=パース」直行便が新規就航!

『世界で最も住みたい美しい街』パース

2019年9月1日から、西オーストラリア州の州都パースへ直行便が新規就航します。

画像1: www.ana.co.jp
www.ana.co.jp

パースは、温暖な気候に恵まれた「住みやすい街」として知られています。
インド洋の美しい海、青く広がる空、悠々と流れるスワンリバー、ワイルドフラワーの花の饗宴が見られるキングスパークなど、自然と都市とが心地よく調和した美しい街です。

画像: パースで最も人気があるコテスロービーチ。市中心部からも近く、ウォータースポーツも豊富。 www.nonbiri-perth.com

パースで最も人気があるコテスロービーチ。市中心部からも近く、ウォータースポーツも豊富。

www.nonbiri-perth.com
画像: 西オーストラリア最古のワイン産地スワンバレー。パースから車や電車で約30分で行ける。 www.nonbiri-perth.com

西オーストラリア最古のワイン産地スワンバレー。パースから車や電車で約30分で行ける。

www.nonbiri-perth.com
画像: パースの中心部にあるキングスパークでは毎年9月にワイルドフラワーフェスティバルが開催される。 www.nonbiri-perth.com

パースの中心部にあるキングスパークでは毎年9月にワイルドフラワーフェスティバルが開催される。

www.nonbiri-perth.com

ベストシーズンを迎える「今」がおすすめ!

あらゆる絶景ポイントへのアクセスが可能

パースはまた、雄大な自然の宝庫、西オーストラリア観光の拠点としても最適で、あらゆる絶景ポイントへのアクセスが可能です。太古の大自然をはじめ、ワインやシーフードなどのグルメ、動物との触れ合いなど、まだ知らない西オーストラリアをめぐることができます。

西オーストラリア州では、魅力的なイベントが繰り広げられる直行便就航直後がまさにベストシーズン!

現在、ANA、京成電鉄と西オーストラリア州政府観光局の3社共催による就航記念キャンペーン中なので要チェックです。

画像2: www.ana.co.jp
www.ana.co.jp

就航記念キャンペーンが実施中!

クイズに答えて、ANA成田=パース往復航空券をはじめとする豪華賞品をゲットしよう!

詳しくは、キャンペーン専用サイトをチェック!(2019年9月8日締切)
↓↓↓
https://www.keisei-cp.com/ana-perth-keisei/

画像: 目玉は、ANA成田=パース線エコノミークラスペア往復航空券(1組2名様)。

目玉は、ANA成田=パース線エコノミークラスペア往復航空券(1組2名様)。

おしゃれなカフェでのんびり過ごすのも◎

オーストラリア第四の都市と言われるパース。近年ストリートアートやバーカルチャーが栄え、続々オープンするレストランやカフェ、人気のブティックホテルなど話題のスポットも多彩です。

画像: パース駅の北側に位置するノースブリッジ。国際的なアート、ファッション、歴史的な文化遺産の展示、バーやナイトクラブの活気のある街の雰囲気がブレンド。 www.nonbiri-perth.com

パース駅の北側に位置するノースブリッジ。国際的なアート、ファッション、歴史的な文化遺産の展示、バーやナイトクラブの活気のある街の雰囲気がブレンド。

www.nonbiri-perth.com
画像: 1937年に建てられた小さなショッピングアーケード「ロンドンコート」。アンティークショップや、お土産屋、レストラン、カフェなどが軒を連ねる。 www.nonbiri-perth.com

1937年に建てられた小さなショッピングアーケード「ロンドンコート」。アンティークショップや、お土産屋、レストラン、カフェなどが軒を連ねる。

www.nonbiri-perth.com

おいしいコーヒーが楽しめるカフェ、オーガニック食材などを取り扱う大都市ならではのおしゃれなお店もたくさん!緑と水辺のある街で、のんびりした休日を過ごしたい方にもピッタリです。

画像: 歴史ある港町フリーマントルは、パースから電車で30分の人気スポット。週末には1897年から続くフリーマントルマーケットが開催されている。 www.nonbiri-perth.com

歴史ある港町フリーマントルは、パースから電車で30分の人気スポット。週末には1897年から続くフリーマントルマーケットが開催されている。

www.nonbiri-perth.com

「世界一しあわせな動物」クオッカに会える!

パースの西、インド洋の沖合わずか19㎞に浮かぶ周囲約40kmの小さな島ロットネスト島は、島全体がA級の自然保護指定国立公園。島を巡ると出会えるのがオーストラリア固有の有袋類クオッカ。そのなんとも愛くるしい顔が訪れる人々を癒してくれることから「世界一しあわせな動物」と称され、かわいいクオッカとの出会いを求めて世界中から多くの人々が訪れています。

画像: 島に生息する、笑ったような顔の有袋動物 “クオッカ”は、「世界一しあわせな動物」と呼ばれている。一緒にセルフィーを撮るのが人気。 www.nonbiri-perth.com

島に生息する、笑ったような顔の有袋動物 “クオッカ”は、「世界一しあわせな動物」と呼ばれている。一緒にセルフィーを撮るのが人気。

www.nonbiri-perth.com

まとめ

直行便就航でグンと身近になった「パース」。日本との時差は、わずか1時間なので、到着した瞬間から旅をスタートすることができます。
ぜひ、次の旅先候補にいかがでしょう?

もっと詳しくパースの魅力について知りたい方は、おすすめエリアやみどころ、レストランやホテルなどの最新情報を発信している、ウェブサイト「のんびり〜ばぶる!パース」をチェック!
(パースのウォーキングマップもダウンロードできます。)

『のんびり〜ばぶる!パース』
URL:http://www.nonbiri-perth.com/

◆佐々木由美
フリーのwebデザイナー、時々ライター。猫好きの30代。目標はペット可ドラム可の物件に引っ越すこと。

This article is a sponsored article by
''.