LINEにも慣れてきて、友だちとのトークのやり取りが多くなると、もう一度確認したいメッセージが見つけられない場合がでてくる。「キーワード検索」を使えば簡単に検索できるので覚えておこう。検索したキーワードを含む、トークルームの画面が表示されるので簡単だ。

LINE中級 疑問と悩み
大事なメッセージがどこにあるかわからなくなった

トークでやり取りしたメッセージは、削除の操作をしたり、データを引き継がずに機種変更したりしない限りは消えない。

だが、やり取りが多くなると、もう一度確認したいメッセージが見つからない場合がある。

そんなときは「検索」機能を使おう。

「トーク」画面の上にあるキーワード入力欄に、探している言葉を入力して、「検索」(機種によって異なる)をタップすると、該当するメッセージが表示される。

キーワードを入力して検索してみよう

画像1: 【LINE】トーク履歴から特定のメッセージを検索する方法

「トーク」画面の上にある検索窓キーワードを入力して検索

該当するメッセージが表示される。

画像2: 【LINE】トーク履歴から特定のメッセージを検索する方法

検索したキーワードを含む、トークルームの画面が表示される。

送受信した日付もわかる。

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.